ムロツヨシ&新垣結衣、思い出の花火大会“恋人ショット”が到着!『親バカ青春白書』

テレビドガッチ

2020/7/30 06:00

ムロツヨシと永野芽郁が親子役で出演する日曜ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系、8月2日スタート、毎週日曜22:30~)。このほど、ムロと新垣結衣の2ショット写真が到着した。

本作は、原作なしのオリジナルドラマで、『今日から俺は‼』などでおなじみの笑いのヒットメーカー・福田雄一が脚本統括・演出を務める。同級生となった、たった2人の「父と娘の親子」が、大学生活で絆を深める家族の愛の物語。核家族の時代からこそ、父であり、母であり、祖父母でもあり、ともだちであり、同級生でもある父と娘の、とっても微笑ましい「家族の愛」を描く。ムロ、永野、新垣のほか、中川大志、今田美桜、小野花梨、戸塚純貴の出演が決まっている。

今回解禁となったのは、小比賀夫婦が、まだ夫婦になる前の貴重な2ショット写真だ。大学生時代の小比賀太郎(通称:ガタロー/ムロ)と幸子(新垣)が浴衣で参加した花火大会。花火を見ている時に、2人の間にちょっとしたハプニングが起きる。その時、幸子が取った行動とはいったい……? ガタローと幸子の恋が、どのように発展していったのかが、垣間見れる貴重なシーンとなっている。

<第1話あらすじ>
最愛の妻・幸子(新垣)を亡くし、男手一つで娘を育て上げた売れない小説家・小比賀太郎(ムロ)は、ド天然の愛娘・さくら(永野)のことが大好きすぎる筋金入りの親バカ。女子高育ちのさくらが共学大学に通うことを心配するあまり、同級生として同じ大学に入学することに。

陰に日向に娘を守りながら、新たな仲間たちと共に意外に楽しい二度目の大学生活を満喫するガタローだが、さくらの身に史上最大の危険が迫っていた……!

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ