狩野英孝「勝手に斧振らないで」ゲーム実況の裏でまさかのトラブルも発生していた!?『ダウンタウンDX』

テレビドガッチ

2020/7/30 06:00

ダウンタウン浜田雅功松本人志)がMCを務める『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)が、7月30日に放送。この日は、AKB48の柏木由紀、狩野英孝、霜降り明星(粗品、せいや)、長州力、辻希美、そして芸人YouTuberのパイオニア・カジサック(キングコング・梶原雄太)など、インターネット上でも活躍する芸能人がスタジオに大集結し、「私たちバズってます!」とアピール合戦を行う。

まずは、「ネットでも活躍する芸能人!私たちバズってます!」をテーマにトークを展開。自粛期間中に本格的にYouTuber活動を始めた狩野。YouTubeについて「楽しいし、人気者にもなれる、お金ももらえる! ただし、再生回数を上げることは難しい」と感想を語る。そんな狩野の動画がバズったのは、偶然がキッカケだったそう。鬼ごっこをするゲームを実況していたところ、コントローラーが誤作動し、アイテムの斧が振られ続けるといった事態に……。実況中の狩野は都度「勝手に斧振らないで」と言い続け、結果、Twitterで「狩野英孝 斧」がトレンド入りしたという。

霜降り明星・せいやも狩野に同調し「テレビとYouTubeは違う」と話す。『M-1』を獲った漫才動画は伸びず、相方・粗品がジェルで髪をセットするだけの動画が100万再生を記録したとか。

意外にも「新しいものが好き」だという長州は間違いツイートでバズる。“ハッシュタグ”を“ハッシュドタグ”、“#”を“井”と勘違い。さらに武藤敬司とオンライン飲み会をした動画も公開。全くかみ合わないやり取りにスタジオは大爆笑となる。

「絶対に炎上できないじゃないですか!」と、現役アイドルの柏木は、一度裏アカウントで投稿し、何も問題がないかチェックしてから公式でツイートしていることを告白。浜田が「柏木はなんでYouTube始めたの?」と聞けば、「AKBが公式で始めて、それに便乗しました!」とぶっちゃける。現役アイドルだからできることにこだわり、握手会動画がバズったという。

そんな柏木のYouTubeにクレームをつけたのが粗品。「柏木由紀 セクシー生着替え」というタイトルにつられ動画を見たが「全然、脱がへんやんけ!」と怒りを本人にぶつける。さらに柏木が広告収入を稼ぐため、あるテクニックを使っていると告白する。

また辻も柏木の動画を見ているようで、「私は踊ってみた動画が好き! グループアイドルの子が単独で踊っているところが見られる動画はファンも嬉しいはず!」と熱弁する。そんな辻もYouTuberとして活動中。ブログの料理写真が誰かが作ってるのでは? という疑惑払拭のためYouTubeを始めたという。自分で企画、撮影、編集し、週2本の動画を公開している。

続いてのトークテーマは、「SNSまさかのトラブル」。狩野はゲーム実況中に、世間を騒がせた元カノから電話がかかってきた事件を告白。「ゲームの鬼から逃げている時に……あの人からも逃げるハメに……」と裏側を明かす。

辻はブログにUPした写真に寄せられたまさかのコメントに関するクイズを出題。松本が「これだけで番組したいぐらい面白い!」と絶賛した内容とは?

さらに「ネットから火がついた有名人!ダウンタウンさん始めまして!」と題し、ネット発のニュースターが登場。ガーリィレコード(高井佳佑、フェニックス)、キズナアイ、木下ゆうか、末吉9太郎(CUBERS)が人気の裏側を語る。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ