新婚なのに… 男が「結婚直後に不倫に走ったキッカケ」3つ

ananweb

2020/7/29 21:15

結婚したばかりのときは、幸せの絶頂にいるはず。にもかかわらず、不貞行為を働いてしまう男性もいます。では、そこにはいったいどんな心理が働いているのでしょう。今回は不倫経験のある男性たちに、“結婚直後に不倫に走ったキッカケ”について聞いてみました。幸せなときこそ注意すべきかも……?
文・塚田牧夫

■ 妻が旅行に出かけて

「結婚式を終えた1か月後に、妻が友だちと海外旅行に行ってしまいました。もう1年以上も前から決まっていたようなので、仕方なかったんですが……。

でも、僕としてはちょっと寂しかったんです。連絡を取りたくても、時差があるのでタイミングは限られていました。そこで、毎晩飲み歩くように。

すると、そんな不満を聞いてくれるお姉さまとある店で知り合い、その流れでホテルに行ってしまいました……」トモタカ(仮名)/29歳

この男性はひとりで家にいるのが寂しかったのでしょう。ただ飲みに行くだけのつもりでも、心にできた隙間がこういった出会いを引き寄せてしまうのかもしれません。

■ 2次会で再会して

「結婚式を挙げ、2次会はなじみの店を貸し切りにして行いました。あまり制限を設けず自由に出入りできる感じのラフなスタイルだったのですが、そこに僕がかつて好きだった女の子が来ていたんです。

なんと友だちが気を利かせて連れてきたそうで……。そこから無性にその子のことが気になるようになってしまい、SNSでつながって連絡を取るように。何度か会ううちに、ダメだとわかっていながらもカラダの関係を持ってしまいました」サトル(仮名)/33歳

結婚式の2次会は出会いや再会の場とは言われますが、まさか新郎がその恩恵に預かる形になろうとは……。新婦としては、連れてきた友だちを恨みたくなるところでしょう。

■ 過去の不貞行為を知り

「結婚式を数日後に控えた日、冗談でお互いにまだ話していないことを言い合おうという会話をしました。

そこで僕は若いころにケンカをして、友だちをケガさせてしまった話をしたんですね。すると彼女は、過去の不倫の話をしはじめて……。

正直、ショックでした。彼女は不倫をするようなタイプではなかったため衝撃が強く、その話がずっと頭に残ることに。結婚してからもずっと引っかかっており、あるとき知り合った女性とためらいなくそういう行為をしてしまいました」タイチ(仮名)/34歳

きっと悔しさやもどかしさみたいな感情を、ずっと心に抱いていたんでしょう。それを晴らしたいという気持ちから、不倫に走ってしまったのかもしれません。かといって、それで心が晴れるわけではなかったんでしょうね。

“男が結婚直後に不倫に走ったキッカケ”をご紹介しました。

幸せなときは、油断しやすいもの。心に隙が生まれ、悪魔が入り込んでくる場合もあります。幸せの絶頂にいるときこそ、注意しなければいけないですね。

(C)bymuratdeniz/gettyimages(C)Mixmike/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ