新木優子がテレビ局の報道記者役 ドラマ『セイレーンの懺悔』で主演


女優の新木優子が、10月18日からWOWOWにてスタートする連続ドラマ『セイレーンの懺悔』で主演を務めることが29日、明らかになった。

原作は今年デビュー10周年を迎えた作家・中山七里。今回、新木が演じるのは、帝都テレビの看板報道番組「アフタヌーン JAPAN」の制作に携わる入社2年目の報道記者・朝倉多香美。不祥事が続き、存続の危機にさらされている同番組の名誉挽回のためにスクープを狙いながら、やがて自身の辛い過去と向き合うことになっていくという役どころだ。

「本格的なサスペンスへの挑戦、さらに初めての記者役ということで最初は不安もありましたが、原作・脚本を読み、 真実が180度覆されてしまうような衝撃を受け、あまりの面白さにすぐに作品のファンになってしまいました。私が演じる多香美は正義感が強く、自分では抱えきれないような辛い過去を持っていながらも、強い想いを胸に真実を追い求める姿が印象的です。多香美が自分の信念を胸に真実を追い続けたように、激動のこの時代は自分の気持ちを明確にする、そして、その想いに従って生きることが大切ではないかと感じました。この作品がみなさまにとっての想いを見つける"ヒント"になれば幸いです」とドラマへの想いを語っている。

ドラマ『セイレーンの懺悔』は10月18日(日曜 22:00~)WOWOWプライムにてスタート。全4話(第1話無料放送)。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ