藤井フミヤ×西本智実、フルオーケストラ公演が日程追加して再開へ

SPICE

2020/7/29 16:29


藤井フミヤと指揮者・西本智実の共演によるフルオーケストラ公演『PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2020 藤井フミヤ meets 西本智実』が再開することが発表された。

本公演は、全国4都市7公演を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月3日以降の3公演は延期となっていた。

そしてこの度、感染予防対策を徹底した座席位置にするために収容人数を50%以内に削減し、新たな公演日程を追加した上で、同公演を再開することが決定。

東京公演は東京芸術劇場 コンサートホールにて8月25日(火)、9月9日(水)9月10日(木)に、西宮公演は兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホールにて8月29日(土)、8月30日(日)に開催される。

藤井フミヤにとって4度目を数えるビルボードクラシックスのツアー、その中でも盟友、 西本智実との共演は特別の舞台となる。往年の名曲「TRUE LOVE」をはじめ、令和も平和な時代でありますようにとの願いを込め選曲した「鎮守の里」などを歌唱。さらには歌劇『トゥーランドット』の劇中曲「誰も寝てはならぬ」にオリジナル詞を乗せ、 壮大な管弦楽の旋律の中で現代のアリアを歌い上げるなど、クラシックとポップス、それぞれの世界でトップを走り続ける2人の共演による“生の音楽の感動”を楽しんでほしい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ