石原さとみのうなじに賛否「綺麗」「カツラみたい」 「不自然でドラマに集中できない」視聴者も

フジテレビ系連続ドラマ『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』が7月16日にスタートした。主演の石原さとみは病院薬剤師の葵みどりを演じているが、髪をアップにして団子状にまとめたヘアスタイルで舞台となる萬津総合病院を奔走する。この髪型だとうなじがよく見えるのだが、これが気になった視聴者が少なくない。

同ドラマは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて本来のスタート予定日には放送開始できず、さらに6月12日には出演を予定していた清原翔が脳出血のため緊急手術を受け、引き続き治療に専念するため急遽降板。成田凌が代役を務めることになった。

3か月以上遅れてのスタートとなった同ドラマだが、初回の7月16日にはドラマの本筋とは別に“あること”が話題に。2019年4月から2クール放送されて犯人捜しがSNSで白熱した日本テレビ系連続ドラマ『あなたの番です』の出演者が4人も登場したためだ。主人公・葵みどりと同じ萬津総合病院薬剤部に勤務する病院薬剤師として田中圭西野七瀬金澤美穂が集結、また初回ゲスト俳優として前原滉までもが出演し、「あな番出てた人めっちゃ出てるやん」「アンサングのキャストあな番やん」「アンサングがあな番同窓会化してる」などの声がSNSでもあがっていた。

また23日には第2話が放送されたが、初回に続き主演の石原さとみのうなじに注目した視聴者が少なくなく、SNSでは賛否が分かれているようだ。石原さとみ演じる葵みどりは頭の高い位置にお団子を作ったヘアスタイルでうなじが丸見えだが、襟足の両側の下に少し長めに伸びている部分“みつえり”が無く、生え際が水平にカットされている。

これに「石原さとみのうなじ綺麗過ぎてすごい」「うなじがキレイでどうしてもうなじに目がいく」「石原さとみちゃんのうなじめちゃめちゃ手入れされてて綺麗や…」「石原さとみのうなじをキレイだなーって毎週見る番組」と綺麗という称賛が相次ぐ一方で、「石原さとみのうなじが不自然につるつる」「石原さとみちゃんうなじがなんか不自然」「石原さとみの襟足がおかしい 不自然だ」と不自然との指摘や、「カツラみたいに見えちゃう」「武士のかつら被ってるみたいなうなじ」「カツラみたいに、くっきり分かれてるね」とカツラのようだという感想も見受けられる。また「産毛が少し残ってた方がきれい」「後れ毛とかある自然な感じの方が女性っぽく良かったのに」「後れ毛ないと色気全く無いんやなあ」と女性らしさや色気は産毛や後れ毛に左右されるというコメントもあった。

他にも「うなじが気になりすぎて話が入ってこない…。」「石原さとみのうなじが不自然につるつるでドラマ集中できない」「石原さとみのうなじが不自然で集中できん」「石原さとみのうなじに後れ毛の一本も無くて、内容が頭に入ってこない」「石原さとみのうなじが気になって内容の2割は入ってこなくなってしまった」と肝心のドラマの視聴に影響を及ぼしたという声も出ている。ここまでうなじが注目されるとは本人もドラマ関係者も予想外だったのではないか。

画像2、3枚目は『【公式】アンサング・シンデレラ 2020年7月16日付Twitter「ついに今夜初回放送!!」、2020年7月10日付Twitter「田中圭さん36歳のお誕生日」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ