出産控える北川景子の「嫁姑バトル」は本当? 2億円マンションプレゼントの真意とは

wezzy

2020/7/29 12:50


 この秋に出産を控える女優の北川景子。現在は妊娠8カ月で、「VOCE」8月号(講談社)で披露した大きなお腹のマタニティ姿も話題になったが、今になって彼女の“嫁姑関係”が注目されている。

「日刊ゲンダイDIGITAL」が、北川景子と夫・DAIGOの母であるまる子氏(竹下登元首相の次女)との関係がうまくいっていないと報じたのは、今年5月のこと。義母はDAIGOの政界進出を望んでいるが、北川は結婚の際に「政治家の妻にはならない」と宣言。DAIGOを政治家にしたい義母と対立しているという。

DAIGOの政界進出を願うまる子氏と反対する北川という敵対構図は、「FLASH」2020年6月2月号(光文社)も伝えていた。なお、「FLASH」がDAIGOの政界進出についてまる子氏を直撃したところ、「そんな力はないと思う」と否定したそうだ。

しかし一方で7月28日、「女性自身」(光文社)は嫁姑関係が非常に良好だと真逆のことを伝えた。それによると、まる子氏は出産を控えた北川とDAIGOに、なんと2億円以上もの物件をポンとプレゼントしたという。北川夫妻は4月にそのマンションへ越したそうだ。まる子氏と北川は変わらず仲良しだという夫婦知人の証言も掲載。北川はDAIGOと結婚する前から、まる子氏と彼のライブに行くこともあったとしている。

事実、DAIGOはテレビ番組で、妻と母の嫁姑関係について「僕は何もしていないですけど、(二人は)すごく仲が良い」と明かしたことがある。

またDAIGOは両親との仲睦まじい写真を度々SNSに投稿。2018年1月のまる子氏の誕生日にはブログに、<これからも元気で長生きしてほしいなと心から思います>との言葉と共に、一緒にDAIGOの決めポーズである“ウィッシュ”をした写真をアップしていた。

今年の7月には父の82歳の誕生日をお祝い。父、まる子氏、自分のスリーショット写真を載せ、<僕も父のようになれるよう‬色々と参考にしていきたいと思います!>と、自分が父親になることへの意気込みを綴っている。

DAIGOの政界進出云々について、本人がそれを望んでいるかも不明であり、これを理由に嫁いびりをするような母であれば、DAIGOも距離を置くだろう。夫婦関係・親子関係が共に良好であるということは、嫁姑関係も円満なのではないだろうか。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ