「なんて女だロクサーヌ!」TikTok発ヒット曲をバイきんぐ小峠がぶった切る映像が公開

Billboard JAPAN

2020/7/29 12:50



全世界で10億回以上の再生数を記録するアリゾナ・ザーヴァスの大ヒット曲「ロクサーヌ」をバイきんぐの小峠英二が容赦なく突っ込みをいれて斬っていく映像が公開された。

「ロクサーヌ」は、男を手玉に取るロクサーヌについて歌った楽曲で、彼女に捕らわれる男心について小峠の軽快な突っ込みが笑いを誘う。容赦なく楽曲を斬っていた小峠だが、収録後のインタビューでは、「非常にいい楽曲でちょっとヤンチャそうな感じもとてもカッコイイなと思いました。日本にきた時はぜひライブに行かせてください」と、楽曲の魅力を素直に伝え、アリゾナ・ザーヴァスにラブコールを送った。

現在25歳の米ラッパーのアリゾナ・ザーヴァスは、2016年のスーパーボールのハーフタイムショー中にNFLに属する全てのチーム名をフリースタイルラップした動画がバイラルヒットし、無名の頃から熱狂的ファンの支持を獲得。「ロクサーヌ」がTikTokで爆発的人気を得た結果、ストリーミングにも火が付き、Spotifyの月間リスナー数が1か月で50万人から1,100万人に増えた。すでに「ロクサーヌ」を聞いたことがある人も、この小峠ヴァージョンで新たな魅力を体感してみては?

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ