BTSのジョングク、ダン+シェイ&ジャスティン・ビーバーの「10,000 Hours」をカヴァー

Billboard JAPAN

2020/7/29 12:50



現地時間2020年7月28日、BTSのジョングクが、ダン+シェイによる「10,000 Hours feat.ジャスティン・ビーバー」のカヴァー音源を公開した。

ジョングクの特徴的な甘いヴォーカルが際立つカヴァーは、BTSのSoundcloudにて公開されており、「10000 Hours リピート」というメッセージとともにグループのTwitterアカウントでシェアされた。この投稿に対して、ダン+シェイは「(このカヴァーが)好きでたまらない」と反応している。

先日BTSは、NAVER V LIVE公式チャンネルにて「ARMYの皆さんのために8月21日にシングル音源を公開することになった。僕たちが作業中のアルバムは今年下半期公開をめどに準備しているが、皆さんに早く披露したいという気持ちでシングルを先に発売することに決めた。COVID-19が続いていて全世界ですごく大変な時期だが、ファンの皆さんに力を差し上げたかった」とニュー・シングルのリリースを発表したばかりだ。

この新曲は英語詞になる予定で、メンバーは「すごくアップビートで、以前発表していた“MIC Drop”やフィーチャリングで参加した“Waste In On Me”のような英語曲だ。この曲は英語で歌ったほうがもっと合うと思った。仮歌のレコーディングをしてみたが新しい感じだった」と説明している。

Photo: Big Hit Entertainment

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ