倒れない&落ちないペンケースなら、端に置けて机上が広々使える

20200626_450_3
Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ROOMIEからの転載

オフィスや学校はもちろん、カフェや自宅でのテレワークでも、ペンケースがあると便利です。

ペンなどの文房具だけでなく、小さなガジェットやケーブル類も入れておけますしね。

だけど作業に集中しているうちに、ノートPCや書類などに押されてデスクやテーブルから落ちることはしばしば。

ペンケースが落ちないように、しっかりとキープしておく方法って、ないものでしょうか?

底が机に吸着して、倒れない、落ちない!


Image: Amazon.co.jp


キングジム(Kingjim)の「OCTOTATSU(オクトタツ) 2566」は、底面に内蔵された吸着パッドがデスクやテーブルにピタッとくっついて、倒れないというペンケース。

Image: Amazon.co.jp


その理由は、底面の吸着パッドが裏側から衝撃低減バネの力で下方向に押し出されるようになっている仕組みによるのだとか。

Amazonのレビューでも、「ここまでする必要ある?というほど強く机に密着」や、「ペンを取り出すとき、ペンを入れるとき、「倒れるかな?」などと心配する必要がないので便利です」といった、その性能にはかなり満足できるという声が多いようですよ。

サイズは直径60mm×高さ215mmで、筆記具を最大で15本まで収納可能とのこと。

また、同じシリーズには、8本まで収納可能で、直径48mm×高さ192mmの、よりコンパクトな「オクトタツ 2564」もあり、好みに合わせて選べます。

余計なスペースをとらない


Image: Amazon.co.jp


「オクトタツ 2566」「オクトタツ 2564」の設置方法は、底面のキャップを開いて机に置く、ただそれだけでOKとのことで、まさに名前のとおり。

また、開いたキャップには、ケースの上部から取り外したフタを載せておけるようになっています。

さらに、「オクトタツ 2566」なら、フタの中は小物入れにもなるという仕様。

これなら、オフィスのデスクや学校の机だけでなく、パイプ椅子と一体化した簡易テーブルのような極狭なスペースでも、広々とスペースを使えそう。「オクトタツ」なら隅っこにくっつけておけるので、ペンケースが落下する心配をしなくて済みますからね。

くっつきが弱くなってきたら、ウェットティッシュで拭けば復活


Image: Amazon.co.jp


しかも、吸着パッドのくっつき力が低下してきたら、ウェットティッシュで拭いて自然乾燥させると復活するとのこと。これなら毎日使用しても、長く愛用できそうですね。

自分の使いやすい場所に立てられて、片手を伸ばせばすぐに中のものが取り出せる「オクトタツ 2566」「オクトタツ 2564」を使えば、作業の効率もアップしそう。

ちなみに、それぞれピンク・緑・赤・青・黄色・黒の6色がラインナップされていますので、お気に入りのカラーを選べば気分も上がりそうですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

キングジム ペンケース 倒れない ペン立て オクトタツ 緑 2566ミト

キングジム ペンケース 倒れない ペン立て オクトタツ 緑 2566ミト
1,100円

購入


キングジム ペンケース 倒れない ペン立て オクトタツ 青 2564アオ

キングジム ペンケース 倒れない ペン立て オクトタツ 青 2564アオ
918円

購入


Source: Amazon.co.jp(1, 2)

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ