丸の肉づくし弁当も! 巨人「監督・選手プロデュース弁当&グルメ」に新メニュー登場

SPICE

2020/7/29 12:00


読売ジャイアンツが「監督・選手プロデュース弁当&グルメ」の今季のラインナップを発表した。

「監督・選手プロデュース弁当&グルメ」は東京ドームのジャイアンツ戦で販売されるもの。7月28日(火)の横浜DeNAベイスターズ戦から販売が開始された。

「プロデュース弁当」は全部で8種類。今季からは丸佳浩選手プロデュースの「ボリュームたっぷり! 丸の肉肉肉肉弁当」が、新たにラインナップに加わった。本人の希望によりあえて野菜をなくし、プルコギ・豚生姜焼き・チキン竜田揚げ・ハンバーグを詰め込んだ、食べ応え満点の弁当となっている。

「プロデュース弁当」のラインナップは以下の通り。

・「原監督のヘルシー和懐石重 ver.2020」 2,000円
・「陽岱鋼×崎陽軒 ver.2020 パワーアップ!!贅沢中華弁当」1,550円
・「燃えろ坂本!! キャプテンの「勝つ!」丼弁当」(坂本勇人)1,550円
・「ボリュームたっぷり! 丸の肉肉肉肉弁当」(丸佳浩)1,550円
・「亀ちゃん食堂「唐揚げキムチ炒飯弁当」」(亀井善行)1,550円
・「エース菅野の直球ど真ん中「王道」弁当」(菅野智之)1,550円
・「小林誠司のバランス和食弁当」1,550円
・「進化! 岡本和真のスラッガー弁当II」1,550円

「プロデュースグルメ」は全部で14種類。新メニューは中川皓太投手の「コウタの一口ライスコロッケ~五球勝負~」で、一口サイズのトマトリゾットコロッケにチーズソースがかかっている。「サイズ的にも頼みやすく、誰でも食べられるように」という、本人のこまやかな気遣いが込められた。

おつまみからデザートまで全14種類となった「プロデュースグルメ」
おつまみからデザートまで全14種類となった「プロデュースグルメ」

「プロデュースグルメ」のラインナップは以下の通り。

・「ダイさんのタピオカ ~ソイミルクコーヒーver.~」(陽岱鋼) 600円
・「中島宏之×RRainbow ナカジのトロピカルマンゴースムージー」 680円
・「キャプテン・ハヤトのカツカレー焼きそば」(坂本勇人)1,000円
・「丸佳浩×ピザーラ 丸の”丸型”ホームランミートピザ ver.2020(にーまるにーまる)」 1,100円
・「亀井善行×ジールハウス 亀ちゃんのプレッツェルパフェ」 750円
・「菅野智之×モスバーガー エース菅野の逸品 ダブルフィッシュバーガー 甘酢ソースがけ」 750円
・「イワクマドッグ ~クラムチャウダー&チーズ~」(岩隈久志)650円
・「小林誠司の大満足! オムから丼 ~甘辛ソースver.~」900円
・「岡本和真×銀だこ OKAMOTO TAKOYAKI ~和真のねぎタマゴ明太~」 720円
・「BOG2 ~ロースカツver.~」(炭谷銀仁朗)650円
・「かずとくんと餡(あん)と麺 美味! 天津麺」(田口麗斗)900円
・「尚輝流 さわやか! パイン杏仁パフェ」(吉川尚輝)650円
・「石川慎吾×マリオンクレープ ダイナマイト・シンゴのいちごホイップクレープ」 700円
・「コウタの一口ライスコロッケ ~五球勝負~」(中川皓太)650円

選手の意見を取り入れた新商品が加わり、さらに充実した「監督・選手プロデュース弁当&グルメ」。東京ドームに野球観戦に訪れた際には、ぜひ味わってみたい。

※価格は税込表記

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ