総指揮はスピルバーグ Netflixオリジナルシリーズ『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』配信決定&予告編&キービジュ解禁

SPICE

2020/7/29 12:05


Netflixは、Netflixオリジナルシリーズ『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』を9月18日(金)から全世界独占配信することを発表した。

本作は、巨匠スティーヴン・スピルバーグほかハリウッドの製作チームが手がけてきた「ジュラシック・パーク」「ジュラシック・ワールド」シリーズの最新作となるアニメーションシリーズで、映画「ジュラシック・ワールド」(2015)と同じ時間軸を舞台に描かれる物語。

スピルバーグはもちろん、実写版のクリエイターたちが製作総指揮として参加、恐竜たちの世界をスリルと興奮のアニメーションで新たに表現する。

配信決定に加え、実写版でもおなじみの恐竜たちが暴れまわる迫力の予告編が解禁され、さらにキービジュアルも解禁された。

ティザー予告編

物語は、「ジュラシック・パーク」、そして「ジュラシック・ワールド」シリーズの舞台となったイスラ・ヌブラル島にあるキャンプ場“サバイバル・キャンプ”を訪れた6人のイマドキ少年少女たちが、ひと夏の冒険として安全に楽しい恐竜たちの世界を体験するはずが一転、思いもよらないトラブル発生により島に取り残され孤立状態に。外界との連絡手段も閉ざされた中、野放しとなった危険な恐竜たちが、次々と彼らに襲いかかるというもの。

解禁となったキービジュアルは、〈あの島で、新たなアドベンチャーが始まる〉というシリーズとのつながりを感じさせるとともに、巨大な肉食恐竜が今にも少年少女たちに襲い掛かろうとしている姿を捉えている。

さらに、ティザー予告編では『ジュラシック・パーク』にも登場したジープや、『ジュラシック・ワールド』に登場した球体型の乗り物ジャイロスフィアなど、おなじみのビークルも見られる。

そして極めつけは恐竜たちの迫力。映画にも劣らないリアルさは健在だ。アニメを通じて世界一危険なキャンプに参加してみよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ