【クイズ】PBって何の略だか言える?意外に知らない!

OTONA SALONE

2020/7/29 12:00



ちかごろスーパーやコンビニが力を入れているのが「PB商品」です。

「PB」は何の略でしょう。

案外長い歴史を持つものなのです。


答えは「Private Brand」です。

「PB」は「Private Brand」あるいは「Private label Brands」の略。小売店・卸売業者が企画し、独自のブランド(商標)で販売する商品のことを指します。「ストアブランド」とも呼ばれ、日本語では「自主企画商品」と和訳されることも。

PBはテレビCM等で宣伝されて広く国民(消費者)に知られ、かつ全国どこでも入手できる「ナショナルブランド」の対義語であるともいわれます。商品の種類は、食品・日用品・衣類・家電製品など多岐にわたりますが、日常的に消費される食品や日用品の割合が圧倒的です。

日本の最古のPB商品は、百貨店の大丸が1959年に発売した紳士服ブランド「トロージャン」でした。食料品ではダイエーが1960年に発売した缶詰「ダイエーみかん」が最初。この後、1960年代に大手百貨店やスーパーマーケットなどがPB商品に乗り出しましたが、安価ではあるもののあまり品質がよくなかったことから、あまり広まりませんでした。

PB商品の展開が本格化するのは1980年代半ばです。西友のPB商品として始まった「無印良品」、ダイエーのPB商品「セービング」などに注目が集まり、地位が確立してゆきました。

近年では大手流通グループが大手ナショナルブランドメーカーと共同で企画・生産する場合がPB商品が増加。品質面が安定しているために人気となり、2000年代中盤からPB商品ブームが起こりました。

いまや様々なチェーンで目にすることの多いPB商品。あなたのお気に入りはどんな商品ですか。

★他の問題にもチャレンジ!



>>>答えはこちら( https://otonasalone.jp/?p=179904&preview=true )

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ