再放送『腐女子、うっかりゲイに告る。』第7話、腐女子バレの後に全校生徒の前でまさかの公開キス!?

#ドラマに恋して

2020/7/29 17:15

※画像は、NHKドラマ公式Twitter(@nhk_dramas)より

 

NHKがBLドラマ!? と2019年に放送され大変話題となった『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK、土曜よる11:30)。なんと6月13日よりアンコール放送がスタートしました。

 

『腐女子、うっかりゲイに告る。』ってどんなドラマ?

原作は浅原ナオトさんによる小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』。

 

主人公はゲイであることを隠して生きる安藤純(金子大地さん)と、腐女子の同級生・三浦紗枝(藤野涼子さん)の物語。

三浦さんがBLマンガを買っているところを、純が見たことがきっかけとなり、2人は言葉を交わすようになります。

純がゲイとは知らずに距離を縮めていく2人。純と三浦さんの関係はただのクラスメイトからどのように変化していくのでしょうか。

純の恋人役・マコトさんを谷原章介さん、純とチャットだけで繋がる「ファーレンハイト」を小野賢章さん(声のみの出演)、純の幼なじみでクラスメイトの亮平を小越勇輝さんが演じます。

 

 

簡単に愛しているとは言えない家族の難しさ

無事に退院した純は恋人のマコトさんと公園で会います。考えてみたら2人が屋外で会っている図、新鮮かも……。

マコトさんに自分のことを愛しているかどうか問いかける純。愛していると答えるマコトさん。しかし、奥さんのことを愛しているかと問いかけると、愛していないと答えます。

そこで純が投げかけたのは、

「僕と奥さんが溺れていたらどっちを助ける?」という究極とも言える質問でした。

マコトさんはその問いには答えず、純に何かあったのかと問い返します。

 

マコトさんは嘘をつけない人なのかもしれません。純のことを愛しているのは事実。奥さんのことを愛していないのも事実かもしれない。でも、その愛の種類は純に対するものとは違う、家族としての情の可能性も。

純の問いかけは、マコトさんにとってはとても答えづらいものだと言えるでしょう。

思い悩む純にカフェバーのケイト(サラ・オイレンさん)は「逃げてもいいけど自分からは絶対に逃げ切れない。いつか戦わなきゃ」と激励しますが……。

 

 

三浦さんの行動は本当に純を救ったのか

三浦さんの絵画の表彰式も予定されていた終業式。三浦さんに言われた「来てほしい」という言葉に応えるように登校をした純。

しかし、三浦さんはただ表彰されているところを純に見てほしいというわけではありませんでした。

始まったのはカミングアウト。

自分が腐女子であること、それが偶然純にバレたのをきっかけに一緒にイベントに行ったこと、観覧車でのキス、そのあとのこともすべて全校生徒の前で話してしまいます。

当然、教師たちは止めようとしますが、その教師たちを身を挺して止めたのはクラスメイトたちでした。

純がいないところで、同性愛について話し合っていたクラスメイトたち。それぞれの思いはあるにせよ、純のことを考えたのは事実でしょう。

叫ぶようにして訴える三浦さん。そして純もその声に答え、檀上に駆け上がり、キス……!

 

感動的なシーンにも見えますが、三浦さんの行動は果たしてよかったのか悪かったのか……。

ごく個人的なことを勝手に多くの人にバラしてしまっていますし、純がそれをどう受け止めるかは未知数ですよね。クラスの中でならともかく、全校生徒に向かって純がゲイだということを大々的に発表してしまった……あまりに危うい行動にも見えます。

 

しかし、放課後。純の元にある男子生徒がやってきます。その男子は屋上で純がゲイだということを噂していた生徒でした。実は自分もゲイで悩んでいた、純の言動に励まされた、とお礼と謝罪を言いに来たのです。

三浦さんも「ほかにもゲイはいるはずだ」と言っていましたが、仲間がいるということで、心を強く持てたのでしょう。

 

とはいえ、三浦さんの行動は諸刃の剣。結果的に良い方向へと向かいましたが、考えさせられるところです。

 

見逃し配信サービスでぜひ観てほしい!

『腐女子、うっかりゲイに告る。』の第6話を見逃したという方は『NHK+』でも有料で配信しています。この機会をお見逃しなく!

『NHK+』はこちらから→https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2020072522918?playlist_id=bb41c9ea-f360-4325-a893-64fa1c13f619

 

過去放送分もチェック

『腐女子、うっかりゲイに告る。』第1話

 

『腐女子、うっかりゲイに告る。』第2話

 

『腐女子、うっかりゲイに告る。』第3話

 

『腐女子、うっかりゲイに告る。』第4話

 

『腐女子、うっかりゲイに告る。』第5話

 

『腐女子、うっかりゲイに告る。』第6話

 

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ