Gmailがさらに進化! Google Meet・Chatなどとの連携がシームレスに


Googleにはさまざまなアプリやサービスがたくさんありますが、全部をうまく連携させて使いこなすのは、なかなか大変かもしれません。

Googleの一番人気は何といってもGmailです。そこで、GoogleはこのGmailを大幅に刷新して、GmailからChat、Rooms、Meetをシームレスに使用できるようにしました

在宅勤務をする人が増えた今、コミュニケーションはますます重要になりました。

そのため、Googleはユーザーが同社のさまざまなコミュニケーションツールを使用する際に、多数の個別アプリを使用している感覚でなく、1つの統合されたプラットフォームを使用している感覚になることを目指して、Gmailをデザインし直しています

ただし、このアップデートは今のところ、一般のGmailユーザーを対象としておらず、G Suiteを使用する企業が対象となります。

Gmailの新しいインターフェースとは?


最近このように刷新されたGmailとG Suiteは非常に使いやすそうです。

また、このオールインワンのアップデートで、遂にGmailやG Suiteからチャットもできるようになりました。

このアップデートにより、基本的にメール、Chat、Rooms、Meet、その他のGoogleのサービスが1つの合理化されたインターフェースに統合され、モバイル版とデスクトップ版Gmailの両方に適用されます。

それぞれのプラットフォームに、Googleのコミュニケーションサービスを素早く簡単に切り替えるボタンがあります。

Googleドキュメントも今回のアップデートの重要な位置を占めています。別のアプリを開かなくても、文書を簡単に開けるようになるので、これだけでも多くの企業で仕事の効率が良くなります。

また、Gmailは注意を払う必要があるメールだけ表示するわけではないので、Googleは、ナッジング(nudging)機能昇格(elevating)機能に力を入れています。

これにより、フォローアップする必要がありそうな重要な会議室やチャットが前面に表示されます。

非常に多くの企業がメールにG Suiteを使用しているので、メール以外のさまざまなサービスも1つのUI(ユーザー・インターフェース)にすっきり統合されると、SlackやZoomなどの代わりにGoogleのサービスを使用する企業が増えそうです。

新しいGmailはいつから使えるの?


残念ながら、Googleはまだこの刷新されたGmailを全ユーザーに展開できていません。

ただし、このページにアクセスして登録すると、利用できるようになった時点で通知を受け取れるようになります。

登録の際は、個人情報と勤務先の情報を多少提供する必要があります。登録を完了すると、Googleから、いつ、どのように新しいエクスペリエンスを試すことができるかメールで通知されます。

Googleは、このアップデートがすべてのG Suiteユーザーに展開される時期も、普通のGmailで使えるようになる時期も、正確には発表していません。

ですから当面は、Gmailのキーボードショートカットを活用してアプリを効率的に使いこなしましょう。それだけで、かなり時間を節約できますよ。

あわせて読みたい

Image: BigTuneOnline/Shutterstock.com

Source: G Suite, YouTube

Original Article: The New Gmail Integrates Google Meet, Chat, and Rooms by MakeUseOf

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ