『とくダネ』“出産時マスク着用”報道に怒りの声「殺す気かよ!」

まいじつ

2020/7/29 11:01

小倉智昭
(C)まいじつ

7月28日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、今もなお問題視されている新型コロナウイルスについて特集。〝分娩時のマスク着用〟の話題も取り上げていたのだが、実際に出産を経験した視聴者からは批判の声が相次いでいる。

番組によると最近ネット上では、分娩時のマスク着用を巡って議論が巻き起こっているとのこと。64%の施設が分娩時でもマスクの着用をお願いしているのだが、酸欠による赤ちゃんへの負担などが懸念されるため疑問視する人が多いそうだ。実際にマスクを着用して出産した女性は、番組の取材に「ただでさえ痛みで息が絶え絶えになる中、まさに死ぬ気で深呼吸していました」と回答。院内感染予防の為に着用するマスクが、かなりの負担になっているという。

ここまではマスクを外したい妊婦に寄り添うような内容だったものの、「人体への影響はあるのか?」という項目では、「(マスクを)着けている時と着けていない時の取り込める酸素濃度は変わらない」と解説。番組が取材した〝男性の〟専門家の見解なのだが、世の出産経験者の感覚とはズレがあるようだ。

マスク着用の出産はそもそも無理?


番組が紹介した分娩時のマスク着用問題について、ネット上では、

《出産の時にマスクをするとかありえない! 殺す気かよ》
《自分もマスク着用して分娩したけど、途中から呼吸が苦しくてマスクを外した》
《専門家の人は出産を経験してないから、『影響は無い』みたいなことを言えるんでしょ》
《酸素濃度とか関係なく、マスク着用の出産は無理でしょ》
《感染防止が大事なのはわかるけど、もっと別の方法を考えるべき》

などの意見が。マスク着用を強いるような内容ではなかったのだが、物議を醸してしまっていた。

「全体的に見るとあまり批判されるような内容ではなかったと思うのですが、『とくダネ!』には過去何度も炎上してきた歴史が。特にMCを務める小倉智昭の失言が多く、〝好感度が低い番組〟になってしまっています。そのためそこまで間違ったことを言っていなくても、放送の度に批判の声が上がる状態。最近は『とくダネ!』の〝放送終了〟が報じられていますが、むしろ続いているのが不思議なくらいです」(芸能記者)

本当に〝終了〟が迫っているのか真偽のほどは不明だが、いずれにしても汚名を返上するような報道を期待したい。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ