『ロンハー』草薙航基が“先輩芸人”に激怒「飛沫飛びまくり」「かわいそう」

まいじつ

2020/7/29 11:05


(C)file404 / Shutterstock 

7月28日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、『宮下草薙』の草薙航基が先輩相手にブチギレしたとして話題となっている。

この日は出演した芸人の「取扱説明書」をマネージャーが説明する企画を放送。ひな壇後列左端に座っていた『ジャングルポケット』の太田博久は「ストレスがたまると(すっとっんきょうな)大声が出る」と明かし、そのたびに相方の斉藤慎二からたしなめられると明かした。

太田の隣にいた斉藤がこれを認めると、田村淳は「岩橋と同じじゃん」と、後列右側に座る『プラス・マイナス』の岩橋良昌に話を振った。かねてから大声を出す癖を持つ岩橋は 、斉藤が太田に注意する様子に反応。その後ひな壇後列で太田、斉藤、岩橋の間で大声を出し合った。

「飛沫やばいでしょ」の声も…


斉藤と岩橋の間にいた『宮下草薙』の草薙航基は、岩橋が立て続けに大声を出すのを嫌がり、「さっきから手が出てきて…」と、ソーシャルディスタンスを保とうと間を隔てるアクリル板から岩橋が手を出してきていると指摘。「あんまり大きい声を出さないで!」「ソーシャルディスタンス!」と大声で注意したが、岩橋は大声で叫び返した。

その後も岩橋は席から立ち上がり、後列の芸人と大声でやりとりを繰り返す。草薙は「すぐ立つな!」と先輩に当たる岩橋にブチギレし、田村に「席、替えてください」と懇願していた。

視聴者は大声を出し続ける岩橋を見て「アクリル板の意味がない」などと指摘、岩橋のリアクションを批判している。

《ほんまに飛沫大丈夫?身長より高いんかな?》
《ソーシャルディスタンス守れてないのヒヤヒヤする 草薙君可哀想》
《アクリル板の上に顔出して飛沫飛ばしまくって草薙かわいそうだよ》
《ロンハーのアクリル板役立たず…飛沫飛びまくりだろ》
《横にはアクリル板置いてるけど前後で座らせてるとき前の人後ろからの飛沫被りまくりよね?可哀想》
《今日の回気持ち悪い。飛沫やばいでしょこれ》

ソーシャルディスタンスはまるで保たれていなかった。

【画像】

file404 / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ