好きだけど、理解はできない彼の行動をされた時の対応

ハウコレ

2020/7/29 10:00



いくら好きな相手でも、理解できない部分や、ちょっと嫌なところを見ると気持ちが萎えてしまうことがありませんか?

その部分ばかりが気になって、本当に好きなのかわからなくなってしまう気持ちもわかります。そんな悲しい事態を避けるには、どうしたらいいのでしょうか。

■友達と遊ぶ時間を増やす
「彼のオタク趣味に嫌気がさしていた時期に、友達に話したら爆笑され、結構どうでもよくなった。」(20歳/女性/専門学生)

恋愛をすると、自然と友達との時間も減ってしまう人も多いのではないでしょうか。意識的に友達との時間を増やし、彼以外の事を考えたり、愚痴を聞いてもらったりすると知らないうちにスッキリしていることもあります。何でも話せる存在は大きいものです。

■ちゃんと話し合う
「彼の嫌な部分について話したら、相手の意見も聞けてちょっと納得できた。お互いに少しずつ妥協することって大事だと思います。」(27歳/女性/美容師)

どうしても受け入れられない場合はちゃんと伝えることが大切。「話し合い」って基本的なことですが、意外とちゃんとできていないものです。

嫌だと思うことを彼に伝えなければ、さらにストレスが溜るという悪循環になってしまいます。勇気のいることかもしれませんが、話し合いで解決することは多いもの。まじめに、重苦しく話さなくても、言わないよりずっと楽になるはずです。

■価値観が違うのは当たり前だと思う
「育ってきた環境も場所も違うんだから、ズレている部分があるのもあたりまえと思っています。」(24歳/男性/アパレル)

自分の価値観を当たり前と思ってしまうと、相手とズレている部分が余計に気になります。最初から否定すると自分も苦しくなっちゃうのでNGです。彼のことを好きになった自分の価値観そのものを否定してしまうことになります。少しでも受け入れて、彼のことをより一層理解していけたらいいですよね。

■相手の良いところをたくさん思い出す
「最初は、彼のちょっとナルシストなところが気持ち悪かった!本当に気持ち悪いって思っている時期もあったけど、良いところを改めて思い出してみたら、そんなところも可愛らしく思えてきました。今は気にしてないです。」(22歳/女性/大学生)

確かに受け入れがたいところもあるかもしれませんが、それ以外に目を向けてみましょう。理解するというより、嫌な部分をスルーするという方法です。

ひとつ嫌なところを見てしまっただけで、急にたくさんの良い所が見えにくくなるというのは人間関係のなかではよくあること。

良いところをたくさん思い出したり、振り返ったりすると、彼が素敵な人に見えてくるかもしれません。

■おわりに
なかなか、受け入れられないことや、どう考えても彼がおかしいと思うこともあるでしょう。

100パーセント理解するのは難しいかもしれませんが、理解できない自分を責めずに、軽く考えることが一番大事かもしれません。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ