カマール・ウィリアムス、最新アルバム『Wu Hen』が遂にリリース

Billboard JAPAN

2020/7/29 10:40



サウス・ロンドンのジャズとハウスが疾走する猥雑な交差点にして、高いプロップスを獲得しているレーベル<Black Focus>。レーベル首領ヘンリー・ウー=カマール・ウィリアムスの最新作『Wu Hen』が遂に発売となった。

「俺たちがジャズを学んだのはストリートであって、教室ではない」とウーが公言している通り、本作においてカマール・ウィリアムスはヒップホップ、グライム、UKガラージ、ハウスに70年代のファンク、ソウル、ジャズを重ね合わせることで、自身が“ウー・ファンク(WuFunk)”と表現する独自のフュージョンを作り上げている。

また今作には、ストリングスにミゲル・アトウッド・ファーガソン、べースのリック・レオン・ジェイムス、サックスのクイン・メイソン、米ロサンゼルスを拠点にするドラマー、グレッグ・ポール(カタリスト・コレクティブ所属)、ハープ奏者アリーナ・ジェジンスカラ、そしてケイトラナダとの共作で知られるローレン・フェイスがボーカルとして参加。UKのジャズ・シーンとクラブ・シーンをクロスオーヴァーさせた本作は、これまでの作品以上により奥行きと広がりのある多層的な体験がもたらされている。

本作のリリースを記念し<Black Focus>のオフィシャル・Tシャツが発売決定となった。現在受注受付をBEATINK.COMがスタートしており、予約受付締め切りは8月16日までとなっている。

◎リリース情報
アルバム『Wu Hen』
2020/07/24 RELEASE
BRC-643 / 2,200円(plus tax)
国内盤特典:ボーナス・トラック追加収録 / 解説書封入

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ