大倉忠義、松本潤の関ジャニ演出分析に「見抜かれている感覚」


アイドルグループ・松本潤が出演するテレビ朝日系音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』のゴールデン2時間スペシャルが、きょう29日(20:00~21:48)に放送される。

今回は、番組初登場となる松本を迎えて、企画「嵐・松本潤を通して見るジャニーズのライブ演出」を放送。スタジオでは、自らライブ演出を手掛ける松本、DREAMS COME TRUE・中村正人、関ジャニ∞・大倉忠義が熱く語り合い、ジャニーズのライブ演出の裏側を分析していく。

収録後、関ジャニ∞の大倉忠義は「潤くんはこの間の関ジャニ∞のライブも見てくれて、『グッときたよ』というメッセージをくださって…。僕もすごくうれしかったんです。そんな中、今回は潤くんが本当に細かい部分まで僕の演出を見てくれていたと知って、恥ずかしいです(笑)。潤くんと一緒にいると、見抜かれている感覚があるんですよね!」と、松本の演出分析に驚き。

一方、松本も「普段はお互いにライブを見た感想を言い合ったり、情報交換をしたりはするけど、『そもそも、こうだよね!』という話はしないんですよ。今回は僕の話を、しかもゴールデンタイムの関ジャニ∞の番組で、扱わなくていいよ…と申し訳ない気持ちもあったんですけど(笑)、僕や嵐のやり方を伝えることで、ジャニーズ・エンタメの仕組みの“裏の一面”を感じていただけたらいいなぁ、と。視聴者の皆さんにもぜひ楽しんでいただきたいです」とメッセージを送った。

また、大倉が「見どころたっぷりだと思います。もっとジャニーズのエンタメを深く掘り下げたくなりました!」と興奮するも、松本は「いやいや、もう十分でしょ! あれ以上は重すぎる(笑)。『関ジャム』はいつも見ていたけど、実際に出演したら、ヘビーでしたね(笑)」と、笑顔で振り返っていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ