雰囲気かわいいは「口癖」だった?可愛いと思う女性の口癖5選

ハウコレ

2020/7/29 08:00



なんとなく雰囲気が可愛くて、いつも大事に扱われている女の子っていますよね。

実は、雰囲気かわいい子の共通点は、「口癖がかわいい」ということ。今回は、男性が「この子かわいいなー」と思う女子の口癖をご紹介します。

■「○○しよーよー」
「彼女が『一緒にゲームしようよ』って言ってくれるの、嬉しいです。」(25歳/男性/IT)

可愛くおねだりされて嫌な気分になる男性はいないはず。雰囲気かわいい女子は、おねだりの仕方が上手なんです。おねだりなんてキャラじゃないし…なんて子はなおさら実践するべき!しっかりしている普段とのギャップにグッとくる男性も多いようです。

このセリフの前に「一緒に」を付けるともっと可愛く聞こえます。ただし、いくら可愛くても高額なプレゼントを要求して彼を困らせるのはNGです。

■返事を「うん」から始める
「素直な印象になるかも。誘って良かったなとか、また連れて行きたいと思うかもしれませんね。」(24歳/男性/運転士)

簡単な口癖です。彼が何か聞いてきたら、返事の最初に「うん」をつけるだけ。男性は自分に対して肯定的な女性に好感を持つ傾向があります。一度「うん!」と肯定することで素直で可愛らしい印象を与えるようです。

例えば、「料理おいしかったね」という簡単な問いにも、「うん!すごくおいしかった」と返すことで明るく可愛らしいイメージになります。男性は無条件で相手を受け入れやすくなるようです。

■「また教えてね」
「趣味や仕事の話しが話しやすい相手だと一緒にいて楽。もっと一緒にいたいと思います。趣味や仕事の話しをよく聞いてくれるだけでもありがたいのに、『また話してね』と楽しそうにされると、ほんとこの子と付き合って良かったと思えます。」(25歳/男性/銀行)

仕事や趣味の話し、好きなものについて話すのが好きな男性には効果抜群。一生懸命聞いた後に笑顔で「また教えて」と付け足してみましょう。自分の好きなものに興味を示してくれる相手には好感を持つものです。

また、仕事の話であれば、その一言が励みになることもあるようですよ。ちょっとしたひとことですが、控えめに男性のやる気スイッチを押すのに役立ちます。

■話しを「あのね」から切り出す
「サバサバした子が使うと可愛く聞こえる。LINEのやりとりでも可愛く見えます。」(21歳/男性/大学生)

甘えられることや頼られる事に弱い男性は多いとわかっていても、キャラじゃなかったり、甘えるのは苦手…と言う人もいるかと思います。

そんな女性は話しはじめに「あのね」を付けるのがオススメ。いつも通りの口調でも可愛らしく、少し甘えたように聞こえます。

ついでに頼みごとを付けちゃえば、甘え下手も卒業できるかもしれませんよ。

■「かっこいい」
「かっこいいっていつ言われても嬉しい!」(22歳/男性/大学生)

かっこいいと褒められて嫌な気持ちになる人はいないのではないでしょうか。しかし、むやみやたらにルックスを褒めるだけではあまり効果はありません。

また、ルックスよりも中身をかっこいいと褒められた方がグッとくるという人も多いです。ですので、後輩のミスをさらっとかばった時、冷静な判断をした時など、自分が素直にかっこいいと思った場面で言いましょう。彼女からはもちろん、学校や職場の女性から言われるのも嬉しいとのこと。

■おわりに
かわいい口癖にはどれも「素直さ」「上品さ」「甘え上手」のどれかが隠れています。自分に合う口癖を見つけて、可愛がられる女子を目指してみてはどうでしょうか。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ