「誰かのための人生」にはしたくない! 自分の人生を送るための3つの意識

fumumu

2020/7/29 08:00

手を広げる女性(nortonrsx/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
人に合わせて行動してばかりだと、「誰かのための人生」を送ることになってしまうかもしれません。「自分の人生」を送るためには、なにを意識すればいいのでしょうか?

fumumu取材班が、自分自身の人生を生きるための考え方を聞いてきました。

(1)好き嫌いを大切に


「人の好き嫌いに合わせて行動することが癖になると、自分の好き嫌いがわからなくなると思います。自分の気持ちより、目の前の人の気分を害さない行動を選ぶようになってしまうんですよね。


私も、学生時代は周りに合わせてばかりで、自分の人生を生きている感じがしませんでした。最近やっと自分の好き嫌いを意識するようになって、自分がなにをしたらうれしいのか、嫌なのか、気づけることが多くなったんです。


自分の気持ちがわからなくなる前に、感情を大切にしたほうがいいんだろうなと思います」(20代・女性)


関連記事:「人のため」ばかりで疲れた! 自分を優先するにはどうすればいい?

(2)嫌われることを恐れない


「誰かに嫌われることは怖いけど、怖がりすぎてしまうと、人の顔色を伺うばかりになってしまうと思います。すべての人と仲よくできたら平和でしょうけど、人それぞれ性格が違う以上、どうしても気が合わないこともありますから。


もし誰かとうまく交流できなくても、自分が悪いと考えずに、性格が合わなかったと割り切るほうがいいと思います。相手に合わせて意見を変えてばかりだと、どんどん苦しくなると思うので…。


誰かに嫌われたとしても、他の誰かが好きになってくれるものだと思いますよ」(20代・女性)

(3)評価に振り回されない


「周りの評価に振り回されないように、自分軸で物事を考えることが大切なんじゃないでしょうか。評価を気にしつつも、最終的な決断は自分の頭で考えたほうがいいと思います。


評価されることって、すごくうれしくてそれに合わせてしまいそうになるんですけど…。人の評価は変わりますから。いいと言われていたのに、他の人からは否定されることもあると思います。


自分の考えがないと、ブレた評価にパニックになってしまうんですよ。人の意見は参考程度に聞きつつも、決断する権利は自分にあると忘れないことが重要だと思います」(20代・女性)

人に合わせることができるのも、すてきな長所です。その長所を大切にしつつ、同じくらい自分のことを大切にすることが、理想なのかもしれないですね。

・合わせて読みたい→人生が豊かな人に聞く! 「自分の生き方」に満足するにはどうすればいい?

(文/fumumu編集部・くまのなな)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ