矢作穂香、市川知宏の部屋で…「私をエロい気分にさせてどうするの!?」『おしゃ子!』第3話

テレビドガッチ

2020/7/29 07:00

市川知宏が、矢作穂香主演の水ドラ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』(テレビ東京系、毎週水曜25:28~)の第3話(7月29日放送)にアパレルショップ店員・大賀憎男(おおがにくお)役で出演する。

本作は、2015年から2016年にかけてWEBマガジン「Yahoo!不動産おうちマガジン」暮らしとカルチャーを紹介する「ROOMIE」にて連載されていたWEB漫画「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」(著:かっぴー)が原作。おしゃれ一族イエーガー家の一人娘で、おしゃれな家に住んでいる男としか付き合えない「おしゃ家ソムリエ」であるイエーガー・おしゃ子(矢作)が、25歳の誕生日を迎えるまでに、理想の男性を見つけるために奔走する姿を描いた物語だ。

これまで、ベンチャー企業社長・基陸ルゥ斗(金子大地)や美大卒デザイナー・多摩美大(岡山天音)ら、イケメンくんたちと出会うが、彼らの“ぶしゃ部屋”を強烈な毒舌とオリジナルな「おしゃ子語録」でぶった切り、交際には至らず……。

今回登場する大賀は、ニットキャップとメガネが似合う髭のイケメン。おしゃ子にも地球にも優しい彼を「おろしたての今治タオルのように私を包んでくれるの」と、親友・金荷くすき(富田望生)にのろける。彼とアウトドアデートを楽しむうちに、おしゃ子のおしゃードル(お持ちかえられてもいいかを図る指標)は、ぐんぐんポイントが上昇。ついに「あなたの家、行ってもいいですか?」と切り出す。

おしゃ子は「かしこみかしこみ~おじゃまいたします~る~」とおなじみの祝詞をあげ、清澄白河の彼の部屋へにいざ入室! 味わい深い外観とおしゃれなインテリアのギャップに「悪くない」と好感触。さらに、ディプティックのルームフレグランスを発見するや否や「私をエロい気分にさせてどうするの!?」と声を張り上げる。彼女の反応に自信を持った大賀は、「このネタで落ちない女はいないぜ」とばかりに部屋に飾っているモノクロ写真について解説をしはじめると、突然おしゃ子は不機嫌に!? あわてた大賀は、「俺の手料理で身も心もとろけさせてやる!」と挽回を図る……。果たして二人の恋の行方は?

<第3話あらすじ>
おしゃれな家に住んでいる男としか付き合えない女“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子(矢作)は、ある日、アパレルショップ店員・大賀憎男(市川)と出会う。地球に優しく、おしゃ子にも優しい彼が住むのは、古めの物件ではあるがリノベーションされ自然素材を活かしたおしゃれな部屋。さらにはインテリアもおしゃれ。しかし彼はオーガニックやビーガンなど地球に優しいおしゃれ男を必死に装っていて……。彼の正体は数年前にモテはやされた「○○系男子」だった!

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ