上川隆也、10年ぶりに乗馬シーン「楽しいものだと再認識」


俳優の上川隆也が、8月9日(21:00~22:54)に放送されるテレビ朝日系ドラマ『遺留捜査 スペシャル』で、約10年ぶりの乗馬シーンに挑んだ。

上川演じるマイペースで空気を読まない刑事・糸村聡が、遺留品から事件を解決していく同作。これまで糸村は捜査の過程で、ロッククライミングやフェンシング、オーケストラの指揮などをしてきたが、今回は乗馬を披露する。

NHK大河ドラマ『功名が辻』(06年)やテレビ朝日系ドラマ『柳生一族の陰謀』(08年)などで主演を務めてきた上川にとって、馬はお手のもの。今回は、スーツにスニーカー、斜めがけバッグという“糸村スタイル”での乗馬となったが、撮影スタート前、対面した馬にやさしく語りかけた後、軽快にまたがり、まずはゆっくり歩かせて信頼を築くことに成功。さっそうと走らせていた。

撮影終了後、上川は「あっという間に撮影が終わってしまった感じです。もうちょっと鞍上にいたかったなと思うくらい、楽しいものだと再認識しました。やっぱり馬はかわいいですね」と感想をコメント。

そして馬について、「なんともいえない魅力のある動物です」と表現し、「今回もかなうことなら、いくらでも乗っていたかったです」と話していた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ