ダイソーの便利すぎる傘立て じつはコロナ対策に有効な活用法があった

しらべぇ

2020/7/29 05:45




値段以上のクオリティを秘めたアイテムがズラリと並ぶ「100均」こと100円ショップでは、商品に思わぬ活用法が見出されるケースも決して少なくない。

今、ツイッター上では『ダイソー』の傘立てを利用した新型コロナウイルス対策が注目を集めているようだ。

画像をもっと見る

■本来傘を入れる部分に…




話題の商品は、「マグネットタイプ傘たて」なるもの。白と黒の2色が展開されており、110円(税込み)で購入可能となっている。

本来であれば玄関のドアなどにくっ付けて傘をホールドするためのアイテムなのだが、ツイッターユーザーの味方うさぎさんは、同商品に除菌スプレーがジャストフィットすることを発見。

投稿されたツイートを見ると、それぞれ種類の異なる除菌スプレーが3点、綺麗にドアにくっ付いている様子が確認できた。




関連記事:IKEAのジップロックが梅雨に大活躍 高機能で変幻自在の使い道

■「玄関に置ける」のが高ポイント


手の消毒を習慣としている人々にとって、気になるのはやはり建物の中に入った瞬間。しかし、玄関付近は細々としたものを置くケースが多く、「そもそも消毒液を置くスペース自体がない」という人もいることだろう。

だが内側のドアにくっ付けてしまえば、普段は使わないスペースを有効活用できる上、帰宅後すぐに手を消毒することが可能なのだ。同ツイートには「この使い方、させて頂きます!」といった感謝のリプライも寄せられ、28日時点で4,000件以上のリツイートを記録している。

■まだまだ見つかる有効活用


同商品は2つのパーツで構成されているため、傘と同じくらいの細さであれば、パーツ間の距離を調整するだけであらゆる筒状のアイテムを固定できるのが魅力。



ツイッター上では他にも、スキンケア用品やエアコンのリモコンを収納するユーザーのツイートが確認できた。マグネットと相性の良い場所ならどこでも使用できるため、冷蔵庫との相性も抜群という隙のなさ。

■この時期に活躍するのは…


今回記者は、雨が多いこの時期ならではの活用法を紹介したい。それは靴磨きや、靴のケアをするためのセット一式の収納である。



こういったアイテムは1箇所に密集するとオイルやクリームがスプレー、缶などの付着してしまうケースも多いが、1つ1つを個別に保管するタイプの「傘立て」であれば、そういった心配もない。また防水スプレーの缶を収納したとしても、靴を拭くための布くらいであれば引っ掛ける余裕は問題なく確保できるのだ。

・合わせて読みたい→柏木由紀、雨が好きになれないワケに共感相次ぐ 「謎の主義だけど…」

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ