cali≠gari、通称“エロアルバム”が20年の時を経て蘇る 全曲新録&新曲加えニューアルバムとして発売

SPICE

2020/7/28 22:00


cali≠gariが、ニューアルバム『ブルーフィルム –Revival-』を2020年9月30日にリリースする。

『ブルーフィルム』は、2000年に現ボーカル・石井秀仁が加入し、同年7月7日にリリースされ即完売アルバムで、20年の時を経た今年、全曲新録&新曲を追加したニューアルバム『ブルーフィルム –Revival-』として新たにリリースされる

『ブルーフィルム』は20年前の当時、ファンの間では通称“エロアルバム”と呼ばれ、人気かつ入手困難な作品だった。そんな人気作品の新たな作品『ブルーフィルム –Revival-』には、新曲に加え、1曲目にはSPANKERSが2010年にヒットさせた「Sex On The Beach」の鮮やかなるカバーを収録。

また、【ポルノ盤】には、20年前のライブを再現するセットリストで構成された2020年7月7日の無観客配信ライブの模様を収録したDVDが付属。ここ数年間パフォーマンスされることの無かったレアな楽曲を含むライブ映像だ。なお、【ポルノ盤】【ピンク盤】のダブル購入で応募できるキャンペーンも実施することが決定しており、詳細は後日発表される。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ