玉木宏、“1日に1回白目をむく”マイルールを語る

クランクイン!

2020/7/28 18:33

 俳優の玉木宏が28日、『ノンストップ!』(フジテレビ系/毎週月曜~金曜午前9時50分)に高橋一生と共にゲスト出演。「1日に1回白目をむく」という「マイルール」を告白し、スタジオの面々を驚かせた。

この日、2人は双子の兄弟役で初共演するドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の番宣も兼ねてスタジオに登場。自身のマイルールをプレゼンするコーナーで、玉木から飛び出したのは「1日1白目」という習慣だった。

玉木はこの習慣について「リラックス効果がある」などと語り、「時間問わずちょっと疲れた時に数秒間白目をむいた状態になる」と説明した。移動中、歯磨きしながらなど、行うタイミングはさまざまだが、1日1回は必ず行っていることだと明かした。実際に白目姿を披露した玉木に対し、スタジオからは「白目でもカッコイイ」という歓声が上がっている。

「目の裏側を見ることを意識すると楽になる」ことから小学生の時から30年ぐらい続いているマイルールだそうで、きっかけは幼少時代に遊んでいたことから。当時、「気持ちいいな」と思い、それ以来ずっと続けているとのことだ。

なお、効果の真偽については番組から「黒目を上下させ白目にすることで目の周辺筋肉の血行がよくなる」「筋肉のコリの改善などで、視界がクリアになったと感じる人もいる」という眼科医のコメントも紹介されていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ