マスク、虫除けスプレー、家事グッズetc「マグネット収納」が超快適

日刊Sumai

2020/7/28 20:34

冷蔵庫横も、マグネットで立派な収納スペースに
毎日使うキッチングッズや洗濯グッズ、どう整理していますか?マグネット付きの収納アイテムを使えば、本来なら収納スペースになりえないデッドスペースが、とても使い勝手がいい収納場所になります。さらに「名もなき家事」の軽減にも!
100均や無印でも品揃えが豊富なマグネット収納アイテムを家じゅうで活用しているという、整理収納アドバイザーの露重和子さんにおすすめの活用法を教えてもらいました。
冷蔵庫横はマグネットを活用して、毎日使うキッチングッズの定位置に!
冷蔵庫横はマグネット収納で毎日使うキッチングッズの定位置に
冷蔵庫横はマグネットを活用して、毎日使う働き者のキッチングッズをサッと取り出せる収納スペースとしてフル活用しています。
100均のマグネットフックには、キッチンタオル、エプロン、鍋敷きを。ラップ類はマグネット付きのラップケースに。キッチンペーパーは、山崎実業のマグネットホルダーを活用。開封済みの袋を閉じるクリップは、無印良品のマグネットバー+PPポケットに収納しています。
アイテムのカラーを白に統一してレイアウトすることで、見た目のごちゃつきを抑えています。
洗濯機横はマグネットフックで、ランドリーバッグやネット類の収納場所に
洗濯機横はマグネットで洗濯グッズを収納
洗濯機横は、毎日の洗濯時に使うランドリーバッグ、ランドリーネットを100均マグネットフックに掛ける収納に。子どもたちの名札も洗濯機横に掛けるようにすることで、取り忘れてうっかり洗濯してしまうのを防ぎます。
外出時に忘れたくないマスク、宅配便の印鑑も玄関ドアにマグネット収納!
外出時に忘れたくないマスク、宅配便の印鑑も玄関ドアにマグネット収納
お出かけ時、忘れたくないマスクの収納は100均のキッチン消耗品ケースに入れ玄関ドアに。マグネットシールを使えばピタッと収まります。
また子ども達が外遊びに行く際に、忘れがちな虫除けスプレーを100均のマグネットタイプの傘立てに入れておき、つけ忘れを防いでいます。
ネットショッピングをよく活用するので、荷物の受け取りの際に必要な印鑑、荷物の開梱の際に必要なカッター、さらに回覧板のサインに必要なボールペンは、100均の超強力マグネットをテープで貼り付けて必要な際にサッと取れるようにしています。
帰宅後の濡れた傘は、外壁にマグネットバーを貼り付けて掛けておく
帰宅後の濡れた傘は、外壁にマグネットバーを貼り付けて掛けておく
帰宅後の濡れた傘は、すぐに玄関内にしまうと湿気も溜まりますし、掃除の手間が。そこで玄関外の外壁に山崎実業のマグネットバーを貼り付けて掛ける収納にしています。わが家の外壁は、ガルバリウムなのでマグネットが付きますが、外壁につかない場合は玄関ドアにつけてもOKです。
家の中を見渡すと、マグネットの付く場所は結構あります。手軽に活用できますのでデッドスペースの有効活用に、ぜひ取り入れてみてください。

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ