濃厚な卵黄の味を楽しむ、リッチなデビルドエッグの作り方


卵の白身を味わうためにデビルドエッグを食べる人はいません。味のない白身は、風味豊かな具材と黄身を際立たせるためにあるだけです。

デビルドエッグは、黄身部分をいかにリッチにできるかが勝負。そのためには、卵1つ(か2つ)分の卵白を取り除くことをおすすめします

卵白を少し取り除くことで、白身に対する黄身の割合を増やすことができます。そうすれば、黄身部分は高く盛り上がり、平らでみすぼらしいデビルドエッグを食べる必要はなくなります。

今回紹介するやり方でデビルドエッグを作れば、パーティーやピクニックのヒーローになれること請け合いです。

余った卵白はどうする?


「卵白を捨てるなんてもったいない」と言う人がいるかもしれませんが、私は捨てろなんて言ってはいません。ただ、取り除いてくださいと言っただけです。

取り除いた卵白をどうするかはあなた次第です。

塩で食べてもいいし、ツナサラダに使ってもいいし、味噌や醤油で漬けてもおいしく食べられます。犬にあげたってかまいません。

贅沢な「デビルドエッグ」の作り方


余分な白身を取り除いたら、いつもどおりにデビルドエッグを作りましょう。

ゆで卵を縦半分に切ったら黄身を取り出し、マヨネーズ、マスタード、塩・胡椒と混ぜ合わせます。

白身のくぼみに混ぜ合わせた黄身と調味料のソースをのせたらデビルドエッグの完成です。

(私は大きめのフリーザーバッグに黄身と調味料を入れ、端を切り取って絞り袋をつくります。うまくいきますよ!)

黄身と調味料を白身のボウルに詰めたら、さらに上から卵黄の塩漬けをまぶしても最高です。

贅沢すぎる、卵黄が濃くなりすぎる、と言う人もいますが、誰だって少しくらい贅沢をする権利はあるはずです。私にとってそれは、ちょっとリッチなデビルドエッグの卵黄なのです。

※デビルドエッグの作り方の詳細を追記いたしました。(2020.7.29)

あわせて読みたい

Image: Martha Graham/Shutterstock.com

Claire Lower - Lifehacker US[原文

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ