Twitterがオンラインイベント「 #Twitter夏祭り 」を開催 さまざまなジャンルの“屋台”が出店され期間限定の絵文字も配信

ガジェット通信

2020/7/28 18:30



Twitter Japanは7月28日から8月31日にかけてオンラインイベント「 #Twitter夏祭り 」を開催。特設ページを公開しました。アーティストやキャラクター、企業などさまざまなジャンルの“屋台”が出店され、ユーザー参加型の企画が用意されているほか、期間限定の絵文字を提供しています。

https://twitter.com/TwitterJP/status/1287979673482227713

日本の夏を彩るお祭り、縁日、花火大会などがキャンセルされる中、“日本中の希望や思い”をつなぎ、少しでも多くの人が夏ならではの催しの雰囲気や楽しさを感じてもらうために用意したというオンラインイベント。

アニメ「魔法科高校の劣等生 公式( @mahouka_anime )、キャラクターとしてファンファンキティ!【公式】( @funfunkitty_tv )、すみっコぐらし【公式】( @sumikko_335 )、カピバラさん【公式】( @FROM_TRYWORKS )、歌舞伎界からは市川海老蔵さん( @EBIZO_DES )などバラエティ豊かなTwitterアカウントが屋台を出店。それぞれ用意されたお題に答えてツイートすると、抽選でプレゼントがもらえる企画が公開されています。参加屋台は今後も続々と追加される予定なので、特設ページをこまめにチェックしてみることをオススメします。

https://twitter.com/TwitterJP/status/1287977306238021632

#Twitter夏祭り|日本の夏をつなげよう

https://summer.trendaward.jp/

8月30日(土)の17時30分からは、TwitterJP( @TwitterJP )のアカウントでライブ番組を配信。およそ3時間にわたって、夏を盛り上げる楽しい企画をお届けするとのこと。



2020年9月30日までの期間限定で、「#Twitter夏まつり」のハッシュタグをつけて投稿すると、赤ちょうちんの期間限定絵文字が表示されます。さらに、8月1日からは「#花火」の投稿にいいねを押すと、タイムラインで花火が打ちあがるスペシャル演出も登場予定。タイムラインにこれらのハッシュタグを見かけたら注目してみましょう。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ