「もし買えたとしても買うべきではない商品」をInstagramで紹介するWorst Buy(ワースト・バイ)

ガジェット通信

2020/7/28 19:00



アメリカの家電量販店Best Buy(ベスト・バイ)に対抗したわけではないのでしょうが、Worst Buy(ワースト・バイ)というInstagramアカウントが存在しています。

「もし買えたとしても買うべきではない商品」というキャッチフレーズのもと、さまざまなパロディー商品を公開しています。

https://www.instagram.com/p/CDHje1UjfW1/

例えば、ケンタッキーフライドチキンのオリジナルレシピ味のリステリン。マウスウォッシュなのに、条件反射的に飲み込んでしまいそう。

https://www.instagram.com/p/CC5JiT_D6Oi/

Facebookの創業者、マーク・ザッカーバーグのサーフィンゲーム。あまり購買意欲をそそられない感じのパッケージです。

https://www.instagram.com/p/CDCMBpIj7Vr/

ハインツと言えばトマトケチャップですが、こちらはポテトケチャップ。味の想像をしてみると、なにげにイケそうな気もします。

https://www.instagram.com/p/CCboRXCjtYI/

ソーシャル・ディスタンシング(Social Distancing)版『ウォーリーをさがせ!』。秒でウォーリーが見つかります。

https://www.instagram.com/p/CCdwYTfjPFr/

アメリカで売られているパスタの缶詰「SpaghettiOs」とゼリーの「Jell-O」のコラボ。味の想像をするのもちょっと怖いコラボ商品です。

Worst Buyでは、このようなフェイク商品が多数公開されています。

worst.buy

https://www.instagram.com/worst.buy/[リンク]

※画像:Instagramより引用

https://www.instagram.com/p/CDHje1UjfW1/

(執筆者: 6PAC)



―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ