アメリカの宇宙軍、「スタートレックじゃん…」と言われたロゴを一新。「常に、上へ」と誓う。

utyuu1
Illustration: U.S. Space Force via Gizmodo US

最後のフロンティアへ。

今や、我ら人類はいつでも地球から宇宙へ飛び出す準備ができました。そして宇宙人は実在します。…というわけで、アメリカのスペースフォース(宇宙軍)がその使命をまっとうできるよう、かっこいいロゴができあがりました!

今週発表された新しいロゴは、実は2作目。今年1月、トランプ大統領が自身のTwitterアカウント上で宇宙軍のロゴを公開したのですが、これがスタートレックの惑星連邦宇宙艦隊のロゴにそっくりだという指摘が殺到したのです。
2020-07-27(2)
Image: Mia Farrow/Twitter
右がスタートレック。左が1月に発表された宇宙軍のロゴ。確かに似てるかなあ。

そこで今回あらたに、よりシャープで、なんかシュッとした感じのデルタ型のロゴに変更したわけです。これは宇宙軍の指針である「Semper Supra」(「常に、上へ」)を表現しているのだそう。

新たなロゴのグラフィックをデザインしたのは、ジェームズ・リチャードソン軍曹。宇宙軍はこのデザインが「宇宙軍とスペースコマンド」を称えるものだ、と自画自賛。こちら、真ん中にある十字の光は北極星を意味しています(北極星は夜空の指針になる星ですからね)。また、デルタの下部のとがったところは海軍、陸軍、海兵隊(と宇宙軍)が「宇宙ミッションを支える共同軍」であることを意味しているとのこと。
utyuu3
Illustration: U.S. Space Force via Gizmodo US

確かに新しいロゴは、パワーポイントで作ったクリップアートっぽくはないので、前作よりは圧倒的に先鋭的で宇宙感アップしてますよね。作り直して正解…。まあ、それでも「やっぱ惑星連邦宇宙艦隊に似てない?」という質問は最大のFAQみたいです。スペースフォースのリーガルチームはまず、地球での著作権侵害をもっと真剣に判断した方がよさそうですね。

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ