魂を描くディズニー&ピクサー最新作『ソウルフル・ワールド』

『トイ・ストーリー』の ”おもちゃの世界”、『モンスターズ・インク』の ”モンスターの世界”、『ファインディング・ニモ』の ”海の中の世界”、『インサイド・ヘッド』の ”頭の中の世界”、『リメンバー・ミー』の ”死者の世界” など、ユニークでイマジネーションあふれる世界を舞台に数々の感動的な物語を観客に贈り届けてきたディズニー&ピクサーの最新作『ソウルフル・ワールド』のポスタービジュアルが公開された。

『トイ・ストーリー』制作から25周年という記念すべき年に贈る最新作は ”生まれる前の魂<ソウル>の世界” を描く『ソウルフル・ワールド』!

本作を手掛けたのは、ピクサーの原点『トイ・ストーリー』(95)で原案、『モンスターズ・インク』(01)で監督デビュー、『ウォーリー』(08)では脚本原案&製作総指揮、そして『カールじいさんの空飛ぶ家』(09)『インサイド・ヘッド』(15)で2度のアカデミー賞に輝き、世界中に感動の渦を巻き起こした、ピクサーの ”感動作” には欠かせないピート・ドクター監督。
現在はピクサーのトップ(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)となったピート・ドクター監督の待望の最新作の本予告&本ポスターがついに公開された。

生まれる前に「どんな自分になるか」を決める ”魂<ソウル>の世界” を描いた本作。
目を覚ますと魂の世界にいたジャズ・ピアニストを夢見るジョーと、そこで出会った ”生きる目的” が見つけられないソウル22番。
本作では ”人生のきらめき” を見つけることで人間の世界に生まれることができる魂の世界で出会った正反対のふたりが生み出す奇跡と感動の物語が描かれていく。

公開は2020年12月11日(金)に全国公開される予定だ。

(C) 2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ