長澤まさみ、後輩女優に“英才教育”するも「余計なお世話だったかも…」

E-TALENTBANK

2020/7/28 17:50


7月28日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』に、現在公開中の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』に出演する長澤まさみと関水渚がVTRで出演した。

【別の記事】長澤まさみが「王子様」と感じたドラマ共演者とは?

VTR内で、インタビュアーから「長澤さんに相談とかもされたりするんですか?」と質問を受けた関水は「私、英語のセリフとかがあって」と切り出し、「まさみちゃんから『見ててあげるからやってみたら』とか言って下さったので」と振り返った。

続けて、長澤と一緒に英語でスピーチするシーンを特訓したという関水が「英才教育みたいになってて」と笑い交じりに語ると、長澤も笑いながら「ひどいスパルタのお母さんみたいになってて」とコメントした。

さらに、長澤が「余計なお世話だったかもしれない」と話すと、関水は「いえいえいえいえ…本当に助かりました」「(長澤は)努力の結果、なんでもうまくこなされてる方なので」と返し、長澤は「ありがとうございます」と笑顔を見せた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ