『ウォーキング・デッド』シーズン10に追加エピソード! 2021年に放送

クランクイン!

2020/7/28 13:52

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、最新シーズンの放送に影響が出ていた海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。この度ついにシーズン10の最終話の放送日が公表され、さらに6話分のエピソードが追加されることが明らかになった。

Deadlineによると、ショーランナーのアンジェラ・カーンが「コミコン@ホーム」で行われた本作のパネルディスカッションに登場し、明らかにした。放送が延期されていたシーズン10のファイナルエピソード(第16話)は、10月4日に放送されることが決定。さらにアンジェラは、シーズン10に6話分のエピソードを追加することも明らかにした。追加エピソードは2021年に放送される。気になる内容については、「近く発表します」とだけ話したとのこと。

すでにシーズン11が決定している『ウォーキング・デッド』。例年は10月から新シーズンがスタートするスケジュールだが、新型コロナウイルスの影響でこちらは来年以降の放送となる。

また、「コミコン@ホーム」では、本作のスピンオフシリーズ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』のシーズン6が、10月11日より放送開始となることも発表された。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ