渡辺直美、話題パロディMVの裏側明かす「CGで消してもらいました」

モデルプレス

2020/7/28 14:35

【モデルプレス=2020/07/28】お笑いタレントの渡辺直美が27日、自身のInstagramを更新。25日に自身のYouTubeチャンネルにて公開した、レディー・ガガとアリアナ・グランデのコラボ曲「Rain On Me」のパロディMV制作の裏側を明かした。

◆渡辺直美、パロディMV制作の裏側明かす



渡辺は「Rain On MeパロディMV見てくださった皆様ありがとうございます!みんなが楽しんでくれたみたいで良かったです」と感謝。

本家のMVではレディー・ガガの太ももにはナイフが刺さっているが、パロディMVではお団子で代用している。これについて渡辺は「お団子は、こんな感じでバンドで付けてCGで消してもらいました お手数おかけしました」と写真付きで解説。

また「このMVでの収入はないので、吉本への大借金も爆発して消えてくれないかなと祈ってます でも、吉本は一円単位で押し寄せてくるので、なおちゃんこの身体をフル回転させて、さらにお仕事頑張ります!借金返済が終わったら、また第二弾考えます10年後かな?」と今回のMVは所属事務所に借金をして制作したことを明かし、第二弾についても言及している。

◆渡辺直美、「Rain On Me」パロディMV公開



兼ねてよりガガのモノマネを披露してきた渡辺。24日には予告動画、25日20時には本編がそれぞれ解禁された。

「ガガ様、アリアナ様にも許可取りました(ガガ様は見てくれたらしい)」と本人たちにも伝わっているようで、衣装やカメラワークは本家に引けを取らないクオリティでありながら、ナイフが団子に変わっていたり、背景に日本要素が盛り込まれていたりと“Official Parody”の名に恥じぬ完璧なクオリティとなっている。また、アリアナ役はゆりやんレトリィバァが務めている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ