サラベス、「マンゴーココナッツブリュレ フレンチトースト」を販売


WDI JAPANが運営するニューヨーク発祥のレストラン「サラベス」は8月1日から、「マンゴーココナッツブリュレ フレンチトースト」(税別1,480円)の提供を開始する。同商品は、フレンチトースト中毒と題したフェア「French Toast Holic」の第2弾メニューとして数量限定で8月15日までの期間限定で販売される。

「マンゴーココナッツブリュレ フレンチトースト」は、フレンチトーストの表面をブリュレしてサクサクに仕上げ、上に夏を代表するフルーツであるマンゴーをトッピング。ココナッツシロップやサワークリームをかけると、生地のほのかな甘さとマンゴーの甘酸っぱさが引き立ち、トロピカルな味わいが口いっぱいに広がるという。

また、フェア「French Toast Holic」期間中に販売されるフレンチトースト全5種のうち3種を食べると「サラベス・オリジナルマグカップ」がもらえるキャンペーンなども開催している。

※販売店舗は、ルミネ新宿店、品川店、東京店、名古屋店、大阪店の5店舗で一日各店舗30食限定で販売する

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ