あの鋼製の1/1スケールロビンマスクに待望の特別カラーVer.が登場!

精密鋳造メーカーであるキャステムは、漫画『キン肉マン』の人気超人である「ロビンマスク」を限りなく原作に近い造形と材質で完全再現し、さらに、青色の焼付塗装を施した「特別カラーVer.」を、2020年7月29日~8月18日にジェイアール名古屋タカシマヤで開催される『マッスルアリーナ』にて、展示及び予約販売する。

『キン肉マン』は、ゆでたまごによる人気漫画。地球を守るドジ超人キン肉マンが強敵と戦い、仲間と友情を育み成長していく作品だ。超人達の戦いはプロレス的な格闘技として描かれているのが特徴。過去2回アニメ化され、現在は原作の続編がWEB連載されている。

本商品は、「誰がどの角度から見ても、ゆでたまご先生が描くロビンマスク」というコンセプトをもとに造形されており、庇(ひさし)を取り外せばあのジャンクマン戦が、目を取り外せば、あのアトランティス戦の名場面が再現できる本格的な仕様になっている。

原作では2種類の材質の鎧(鋼鉄製・サファイア製)が登場するロビンマスク。この内の鋼鉄製の鎧に着目し、キャステムの精密鋳造技術で鋼の一種であるステンレス鋼で名門ロビン家のマスクを1/1サイズで完全再現! その為、重量も7Kgと超人仕様になっている。

そんな超人仕様の「ロビンマスク」に、原作者・ゆでたまご先生からのコメントが寄せられた!

作者も認める造形と仕上がりに、今回もキン肉マンファン待望の一品となることは間違いなし!
なお、購入特典として先着29名に限り、パッケージに作者ゆでたまご先生の金箔押しサインが入る!!

◆ゆでたまご先生からのコメント
重い!!
本物のロビンは、まさにこういうのを身に付けて戦っているんでしょうね。
超人は強靭な首の強さをもっているので、被るマスクはきっとこんなに重いマスクなのだと思います。
文句のないカッコよさ、仕上がりになっています。

(C)ゆでたまご

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ