「わが生涯に一片の悔いなし!!」 北斗昇天フィギュア祭開催!

ハイクオリティフィギュアの製造・販売で好評を博しているSpiceSeedフィギュア事業部は、 2020年8月1日(土)20時より、北斗の拳フィギュアシリーズ「ラオウ 昇天ver.」「ケンシロウ レザージャケットver. インディゴブルーカラー」など一挙販売する北斗昇天祭を開催する。

『北斗の拳』(原作・武論尊、漫画・原哲夫)は、『週刊少年ジャンプ』に1983年~1988年まで連載された作品。核戦争により文明社会が失われ、暴力が支配する世界となった世紀末を舞台に、北斗神拳の伝承者・ケンシロウが愛と哀しみを背負い救世主として成長していく姿が描かれている。TVアニメや劇場版、脇役たちをフィーチャーした外伝が作られるなど人気は高く、社会現象にまでなった作品だ。

この度、「ラオウ昇天ver.」発売に合わせて、「ケンシロウ レザージャケットver. インディゴブルーカラー」、「SSDケンシロウ バトルダメージver.」の3点を一挙発売の、北斗昇天祭を開催する。

「わが生涯に一片の悔いなし!!」
漫画史に残るラオウのクライマックス。SpiceSeedは「リアル」さを追求した渾身の造形で、あの名シーンを完全再現! 原型製作は、長年の間数多くのフィギュアを手掛け、北斗の拳に並々ならぬ熱い想いを抱いた重鎮・松浦健が担当。
見る者を飽きさせない造形により、北斗の拳の世界観を手元で堪能できる。

また、SpiceSeedの人気商品、「ケンシロウ レザージャケットver.」に新色インディゴブルーカラーが登場。さらに北斗の拳の世界観を気軽に楽しめる「SSDケンシロウ バトルダメージver.」.の販売と、様々なケンシロウの表情を楽しもう!

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GW-908

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ