「生きるために、化粧をする」KANEBOの信念が込められた新CM発表



2020年春、KANEBOは、美しさではなく、希望を発信すべく「I HOPE.」というメッセージを掲げました。

新しい時代に必要なものこそ、一人ひとりの中に宿る「希望」であり、化粧にはそれを引き出し、気持ちを、行動を、人生をも変えられるという強い信念が込められています。

このメッセージを届けるための新しいブランドCMは、 7月17日(金)よりオンエア中です。

KANEBOが今回伝えるメッセージは以下の通り。

リブランディングは期せずして、社会的な大きな変化と重なりました。当たり前だと思っていた日常が、日常でなくなった時、化粧品は「不要不急のもの」と見なされることが多くなりました。確かに、化粧で喉は潤せないし、お腹は満たせません。しかし、化粧は「生きるために必要」だとKANEBOは考えます。

非日常な日々を日常に引き戻し、日常の中に、想像力をもたらす。自分の中にある希望を引き出す。化粧にはそんな力があると信じています。

あなたにとって「化粧をする意味とは何なのか」というテーマを投げかけるKANEBOの新CM。

withコロナ時代をどう生きていくか、自分自身に問うようなメッセージをぜひチェックしてみて。

(ガラクティ)

当記事はマイナビウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ