さくら学院、無観客ライブ配信で2019年度卒業公演を開催

dwango.jp news


2010年4月に開校し、中等部卒業と同時にグループを卒業するという鉄の掟のもと、卒業生として三吉彩花、松井愛莉、BABYMETAL等を輩出し、転入と卒業を繰り返しながら、メンバー一人一人の成長とともにグループとしても大きく成長してきた “成長期限定ユニット”さくら学院。



そんな2019年度のさくら学院は、新型コロナウイルスの感染拡大状況などを受け、中止となっていた卒業公演の実施方法が検討されていたが、8月30日(日)に無観客配信ライブ『The Road to Graduation 2019 Final ~さくら学院 2019年度 卒業~』として開催されることが決定した。

今回さくら学院として初めての試みとなる配信は、2部構成となっており、1部では『最後のホームルーム』と題して、さくら学院メンバーと担任の森ハヤシが、共に歩んだ2019年度を振り返るスペシャル・プログラムを、2部では2019年度さくら学院の集大成となるライブパフォーマンス&卒業証書授与式の模様をお届けするという盛り沢山な内容となっている。

尚、本公演をもって生徒会長の藤平華乃、顔笑れ‼委員長の吉田爽葉香、はみだせ!委員長の有友緒心、トーク委員長の森萌々穂がグループを卒業する。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ