離婚して移住…第二の人生を歩む女性たち。田中律子、松居一代も

女子SPA!

2020/7/27 15:47

 SHELLY(36)が女性向けファッション誌『VERY』の巻頭エッセイ「これってママギャップ?」で「千葉への移住を考えている」ことを告白しました。

◆離婚前に田舎の家を買ったSHELLY

SHELLYは2014年に結婚。その後、2人の女の子を出産し、2019年11月に離婚しています。離婚後も子どもたちは「ママのおうち」「パパのおうち」という考えで行き来していたそうです。2019年12月の同連載では「元夫とは、一生付き合って子育てをする仲間」と語っており、離婚後も良好な関係を築いているようです。

離婚前に千葉県の郊外の田舎に家を買っていたとのこと。ステイホーム期間中も仕事は途切れることはなかったものの、子どもたちのスクールが登園自粛になってからは千葉の家を拠点にして暮らしているそうです。週末にやって来る元夫と交代をして東京に戻るという生活を送っています。そして、これからも千葉で暮らすことを真剣に考えているそうです。

SHELLYのように、離婚後に移住し、新たな人生歩んでいる女性芸能人5人を紹介します。

◆田中律子

1997年に結婚した田中律子(49)。2012年の離婚後すぐに沖縄県恩納村へ移住。自宅はヨガスタジオが完備されている4階建ての豪華な造りとなっています。ちなみに、移住の一番の決め手はサンゴの養殖のためだったとか。

というのも、2006年にサンゴ礁の再生活動をするNPO法人を立ち上げるなど、幅広く活動している彼女。レギュラー出演中の『路線バスで寄り道の旅』は、わざわざ沖縄からやって来て旅をするという、なかなかハードな仕事になっています。

2019年11月17日放送の『ダウンタウンなう』に出演した際は離婚理由について「13年間仮面夫婦だった」と告白。娘が「もう離婚していいよ」とすすめてくれたことが大きかったようです。現在、娘は海外に留学中のため、彼女は沖縄で一人暮らしをしているようです。

◆松居一代

2017年に離婚をした松居一代(63)。2017年から2018年にかけて、彼女のYouTube動画や離婚に至るまでの経緯が話題となりました。2019年からはニューヨークに拠点を移しています。

遡ると2007年頃、プロデュースする「マツイ棒」などのお掃除グッズが大ヒットし、1億7500万円の借金を完済したことを告白し、世間を驚かせました。さらに資産家としても知られており、2019年3月12日に投稿したブログでは、超高級マンションを購入したことを報告しています。「マンハッタンの中で一番の高額物件のレジデンスのオーナーになりました」「キャッシュで購入」と、驚きの財力です……。

ニューヨークに拠点を移した現在も、レジデンスのオーナーの他にYouTube、ブログ、株式投資などで収入を得ているようです。

◆花田美恵子

花田虎上(49)の前妻・花田美恵子(51)は2007年に離婚後、2009年から子どもたちとハワイで暮らしています。

彼女が移住を決意した理由は、「離婚後、家族の中で何かあると記者が家の前に張り込んでいた」と2017年11月放送の『ノンストップ!』で明かしています。さらに4人の子どもたちに対し「子どもにとってはなくていい苦労だと思った。そういうところから離れたいと思った」と語っています。

結婚後はタレントとしても活動していましたが、2015年にヨガ・インストラクターの資格を取得。ハワイでレッスンを行っています。そして2018年に13歳年下の経営者と再婚。51歳とは思えない美貌とスタイルをキープされているのは、現在の生活が充実していることの表われかもしれませんね。

◆吉川ひなの

2015年からハワイに移住、2018年夏にはロサンゼルスに拠点を移したといわれている吉川ひなの(40)。1999年2月、19歳のときにSHAZNAのボーカルIZAM(44)と結婚。しかし、7か月後にスピード離婚したため「ママゴト婚」と呼ばれまました。

2011年に会社経営者の男性と再婚したあと、2012年に子どもとともに東京、ハワイを行き来する生活になっていきます。2015年に行われた、自身がプロデュースするブランドの新作発表イベントでは「ハワイで子育てするのって最高」「プライベートで都内を歩いているとき、吉川ひなのでいるべきかママでいるべきか考えてしまい、切り替えが上手くできなかった」と語っています。

Instagramではヨガ文化が浸透するロス生活の影響か、ヨガのポーズが数多く投稿されていますが、最近の彼女のSNSを見ると現在はハワイを中心に生活していることが伺えます。

◆<番外編>紗栄子

タレントとしての活動だけでなく、実業家としても才能を発揮している紗栄子(33)。2007年にダルビッシュ有(33)と結婚しますが、2012年に離婚。2人の息子の親権は彼女が持つことになりました。

2人の息子がロンドンの名門校に入学するため、息子たちとともにイギリスへ移住することが、2017年8月ごろに報じられていました。

しかし、じつはビザの取得ができなかったため、長期滞在はできないそう。2週間おきに日本との往復を繰り返していると『おしゃれイズム』で語っており、“移住”とは言い切れない状況のようです。

2020年4月29日に投稿されたInstagramでは、息子のオンライン授業を見守っていたことを報告。さらに「私が英語が出来れば一緒に学べる良い機会だったのに…」とコメントしています。

英語が出来なくても、ビザが取れなくても、仕事をこなしながら日英を往復しようとするフットワークの軽さ。それこそが実業家としても成功を収めている理由なのかもしれません。

<文/ちよまる子>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ