千鳥・大悟「『また行きたい』って言ってくれてた」 志村けんとの秘話を明かす

grape

2020/7/25 12:17

2020年3月、タレントの志村けんさんが新型コロナウイルス感染症による肺炎で亡くなりました。

生前、志村さんと週に2回、お酒を飲みに行くなどプライベートでも親交の深かったお笑いコンビ『千鳥』の大悟さん。

バラエティ番組『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)を始めとする、多くの番組で共演していました。

千鳥・大悟「『また行きたい』っていってくれてたんですけど」

同年7月23日に放送された同番組では、これまでの放送を振り返り、スタジオで内村光良さん、宮川大輔さん、千鳥の4人がトークをしました。

お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』と、『ハライチ』の澤部佑さんを含めた6人で、石垣島を訪れたロケを振り返った大悟さん。

志村さんが、パンフレットを丸めてツッコミをするシーンに対して「実は枚数決まってるらしいですよ。音が出るのと痛くない枚数が」と裏話を紹介し、ロケ終了後のエピソードも語りました。

あの日返ってきて東京で(深夜)3時ぐらいまで一緒に飲んでた。

ロケもね、本当に楽しかったみたいで、「また行きたい」っていってくれてたんですけどね。
笑神様は突然に・・・ ーより引用大悟さんの表情からはさびしさを感じられ、最愛の師匠を亡くした悲しさはまだ癒えることがないようです。

【ネットの声】

・志村さんとのロケを見ている時の大悟さんの表情に泣けてきた。

・志村さんが亡くなったということをまだ実感できない…。

・後日談のエピソードに愛を感じた。本当に素敵な師弟関係だったんだろうな。

また2人がそろってロケに出演する姿を見ることは叶いませんが、大悟さんが今後も番組を盛り上げてくれることを、志村さんも期待しているでしょうね。


[文・構成/grape編集部]

出典 笑神様は突然に・・・

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ