長瀬智也“退所”ニオわせ!?『TOKIOカケル』衝撃発言に視聴者驚き!

まいじつ

2020/7/23 11:01

長瀬智也 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

7月22日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、『TOKIO』長瀬智也ジャニーズ事務所からの脱退、新会社『株式会社TOKIO』の設立をニオわせる一幕があったとして、視聴者の間で話題に。「あまりにもタイムリーだ」との声が飛んでいる。

この日は中村アンをゲストに招き、恒例の企画『完全に好きアピ警察24時』を展開。『TOKIO』メンバーとゲストの『ブラックマヨネーズ』の2人が女性の思わせぶりな行動を挙げ、男性へのアピールに当たるか中村相手に確かめた。

松岡昌宏は「今日はいっぱい飲みたい気分という女性はクロ(好きアピールしている)」だと主張。しかし中村には「シロ」と否定されてしまった。

裏番組では長瀬智也の「退所」報じられ…


再び出番が回ってきた松岡は自信満々の様子でスタジオ中央に歩を進める。この雰囲気に長瀬が「社長、社長、お願いします!」とはやし立てていく。すると一呼吸置いて小杉竜一が「社長って、何の社長なんですか?」とツッコミ。松岡はのけぞりながら苦笑いした。

この日は、長瀬が退所し、城島茂が社長、松岡、国分太一が副社長に就任する形で『株式会社TOKIO』が設立見込みと報じられた日。裏番組に当たる『NEWS23』(TBS系)では長瀬の退所、新会社の設立がトップニュースで報じられていた。『TOKIOカケル』は収録であるが、タイミング良く「社長」のワードが出てきたことに視聴者は驚いている。

《〝社長〟という単語にもちょっとびっくりしますよ今は》
《社長じゃねぇよそいつは副社長だよ!!!という今だからできるツッコミができる》
《「社長お願いします!」「社長って何の社長ですか?」というやり取りがある放送のある日に来年4月にリーダーは株式会社TOKIOの社長、太一くんと松岡兄さんは副社長になるという発表があるとは…》
《社長は松岡君じゃなくてリーダーです(笑)》

今後の「トキカケ」で長瀬の退所、新会社設立に関するコメントはあるのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ