三浦春馬さんの逝去報道に苦言!「美化したり神聖視する必要はない」

まいじつ

三浦春馬 
(C)まいじつ 

『2ちゃんねる』創設者の西村博之氏(ひろゆき)が7月21日、朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)に出演。先ごろ、30歳で亡くなった俳優・三浦春馬さんについて言及した。

ひろゆき氏は三浦さんの死に対する報道について「自分で亡くなった人が実績があるにせよ、みんな褒めて悪く言わないじゃないですか。今、自殺を考えている人が、じゃあ死んだら悪く言われないんだ、みんなに褒められるんだと誤解しちゃうので、僕はいくら実績があっても、三浦さんはよくないことをしたとはっきり言った方がいいと思っている」と持論を展開した。

この三浦さんを非難しているかのような発言に、視聴者からは《ひどくないか?》などの声が上がったが、一方で賛同の意見も多数寄せられているよう。実際、ネット上には、

《正論だと思いました。自殺する理由はいろいろあるんだろうけど、それでも自殺はいけないこと。美談にしては絶対にいけない》
《三浦さんの死がまだ信じられない1人だけど、テレビで過剰に取り扱うのはやめてほしい。子どもが目にして影響を与えてしまう場合がある》
《彼が自ら命をたつことによって、一生消えない傷を負ってしまった人も多くいると思います。彼の人柄を称賛する話ばかりだけど、私はその人たちのことを思うと苦しいし悲しい》
《故人を偲び、思い出を語るのは分かるけど、変に美化したり神聖視する必要はない。危険だよ》

などの声が寄せられていた。

三浦春馬さんの死を美化するのは危険!


三浦さんの死を巡っては、仕事やプライベートで親交のあった芸能人がこぞって追悼コメントを発表。しかし、逝去の原因については、所属事務所から正式なコメントは発表されておらず、ネット上ではさまざまな憶測が飛び交っている状態だ。

「最近では番組側も視聴者に配慮して、三浦さんの死についてのニュースの後に、『いのちの電話』や『こころの健康相談統一ダイヤル』などの電話番号を紹介しています。それだけ有名人の自殺は、ファンに大きな影響を与えるということでしょう」(芸能記者)

19日には『ダウンタウン』の松本人志が『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、三浦さんが亡くなったことに「ボクは面識もないんですけど、この後、いろいろな臆測記事みたいなのがいっぱい出るのかなと思うと、ちょっと、そのへん勘弁してほしいなみたいなところもあるし…」と発言したばかり。

三浦さんの死が、さらなる連鎖を生むことだけは避けなければならない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ