松崎しげる主催『黒フェス2020~白黒歌合戦~』実施決定、ももクロ、HOUND DOG、ファンキー加藤、ボイメンら出演者第一弾も発表

SPICE


松崎しげるが2015年より開催しているエンターテイメント音楽フェス『黒フェス』が、今年2020年も開催することが発表された。開催日はもちろん9月6日。日本記念日協会が9月6日を「松崎しげるの日」(クロの日)として認定したので、日程を厳守しての開催となる。

そして開催発表と併せて、松崎しげる、ももいろクローバーZ(リモート出演)、大黒摩季、TEE、HOUND DOG、ファンキー加藤、BOYS AND MEN、LE VELVETSの出演も発表された。

当初は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して開催自体を断念する考えもあったそうだが、今回の会場「立川STAGE GARDEN」が、客席後方の窓が全て開放でき換気を行いながら実施できることから、政府・各自治体、会場によるガイドラインに従いながら、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底することを前提に開催を決定。そして感染症対策として会場の動員数を制限するため、オンライン配信も予定しているという。

また、『黒フェス』開催に先駆けて、サポートとして参加する関東地区で展開するホームセンター「ジョイフル本田」が8月より「黒」にまつわるコラボレーション家庭用品を「ジョイフル本田」各店で展開。『黒フェス』当日、来場者には「黒マスク」が配布されることも決定している。

主催の松崎自身、現在70歳、ソロデビュー50周年を迎える年に新型コロナウイルス感染症が世界に猛威を奮い日々心を痛めている毎日だが、しっかり防止対策を講じて、オンライン、オフライン関係なく、エンターテイメントで一分一秒でも皆んなに笑顔と元気が戻り、またエンターテイメントが必要とされるよう歌を繋いでいきたい、と開催に意気込んでいるとのこと。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ