向井太一、配信限定EP『Supplement』のリリースが決定 ロート製薬「ロートジーデジタルMVフェス」でコラボMVを制作

SPICE


向井太一が7月29日に配信限定EP『Supplement』をリリースすることが決定した。

タイトル『Supplement』は、栄養補助を目的とするサプリメントを音楽に例え、「音楽は人間にとって必須なものではないが、有機的に取り入れることで素晴らしい人生を構築する味方になってくれる、そんな救いとなる音楽を届けたい」という思いが込められている。

リード曲「僕のままで」はタイトル通り、“自分らしさ”を忘れずに前を向くことと向井自身「夢を叶えるために歌い続ける」というメッセージを重ねた、“もがき苦しみながらも戦い続けるあなたの背中を押す珠玉の応援歌”となっている。プロデューサーは、YUKI、中島美嘉、Aimerなどのヒット曲を手掛けるアゲハスプリングス所属の百田留衣、その世界観をドラマティックに演出し、開放的で突き抜けるようなアンセムソングに昇華しているとのこと。

その他収録曲では、デビュー時からの盟友でCELSIOR COUPEとタッグを組んだDance Classicsのグルーヴが爽快な「Comin’ up」はABEMAのニュース番組『ABEMA Prime』のオープニングテーマに起用されている。また、キラキラしたR&Bサウンドに片思いの切ない歌詞が乗った「Just Friends」、今作で初めてZUKIEとタッグを組んだラブソング「Ooh Baby」を収録。
向井太一『Supplement』
向井太一『Supplement』

あわせて、アーティスト新ビジュアルとジャケット写真も公開された。アートワークはSIRUP、SKY-HI、MIYACHI、Sik-K など国内外アーティストのツアーフォトグラファーをはじめ、音楽やファッションを中心に活動するLeo Youlagiが担当し、向井に光が射した印象的なアートワークとなっている。

さらに、ロート製薬が“Z!”ブランドのキャンペーンとしてアーティストとのMVコラボレーションを実施している「ロートジー デジタルMVフェス」に第3弾アーティストとして向井太一が決定した。コラボレーション楽曲はEPに収録される新曲「僕のままで」。 コラボレーション、MVに対するアーティストコメントも届いている。また、キャンペーンを記念して、向井のオフィシャルInstagramアカウントにて“僕のままで”MV撮影時のコラボ写真が公開されるとのこと。

向井太一 「ロートジー デジタルMVフェス」コメント


今回のMVは、「覚醒」がコンセプトになっています。白黒の世界から色づいていく、もどかしさや葛藤など、ネガティブな感情から新しい世界へ飛び出していく様子を、ロートジーの目薬をさして、視界が広がっていく感じとリンクして観ていただけると嬉しいです。長時間の撮影だったので、実際にロートジーの目薬にはお世話になりました!

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ