なぜ? 超人気グループ「King & Prince」が”地方限定CM出演”のナゾ

※画像は、StreetVJ / Shutterstock.com より

 

意外な戦略と言えるかもしれない。人気グループ「King & Prince」(キンプリ)が18日放送開始のUHA味覚糖のスナック商品『Sozaiのまんま コロッケのまんま』の新CMに出演中。「みんなでまんま!」篇というタイトル通りにCM撮影中の合間に息抜きしながら楽しむメンバーたちの姿が収録され、大きな話題を呼んでいる。

 

しかしながら、この新CMは北海道・関西エリアのみのオンエアだ。「なぜ他の地域では見られないのか」と首をかしげているファンも少なくない。特に人口の集中するはずの首都圏エリアをナゼか”回避”しているところは「不可解」とも言える。

 

Webで視聴可能だが、かなりのレアケース

もちろん新CMの動画はWeb上でも視聴可能だ。加えて『Sozaiのまんま コロッケのまんま』のブランドサイトでは、46秒間のWeb限定ムービーも公開されている。だが、そうは言っても今や飛ぶ鳥を落とす勢いの超人気グループが地域限定のCMに出演するのは、これまでの芸能界の流れから考えれば間違いなくかなりのレアケースであろう。

 

先月16日に発売された5枚目のシングル『Mazy Night』は初週売上51.8万枚の爆発的なセールスでハーフミリオンを記録。発売したシングルはすべて5作連続で「最新オリコン週間シングルランキング」の1位を獲得している。そんな業界内でも「ポスト」の最有力候補ともっぱらのキンプリが、どうして”アングラ路線”とも思えるような地方限定CMに出演することになったのか。その背景について所属するジャニーズ事務所に近い関係者はこう打ち明ける。

 

「彼ら(キンプリ)を”決して安売りしない”という姿勢の表れです。ここ最近、とにかく各方面から様々なオファーが入ってきていますが、ジャニーズ側は仕事をチョイスしている。とにかくテレビ主体のメディアへの露出が多ければいいという凝り固まった考え方では今後通用しない。逆に出過ぎることで商品価値は下がり、安っぽさだけが浮き彫りになってしまう。それもあってジャニーズ側はキンプリ関連のオファーについて『価値のある仕事』と判断された場合のみ受け入れる形をとっているそうです」

 

「実はオイシイ仕事」と関係者、そのワケは

ただ、そうなると果たして地方限定の新CMが「価値のある仕事」に合致するのかという疑問にもぶち当たる。前出の関係者は「実を言えば先々を考えた相当にオイシイ仕事なのです」と打ち明け、こう続けた。

 

「CMが地方限定と言っても、そもそもこの商品はかなりの売れ筋。それをあえて北海道と関西でしか見られないという流れにすることで”プレミア感”を出そうという狙いもあるそうです。加えて首都圏だけを中心として考えているわけではないというアピールにもつながる。そういう大手広告代理店のいわゆる”ビッグデータ”を駆使したジャニーズならではのマーケティング戦略がクライアント側と合致し、今回の異例とも言える地方限定CMの出演に至ったと聞いています。このご時世でも出演料は数千万円単位と言われ、とにかく相当な額です」

 

これもキンプリならではの「逸話」といえそうだ。

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ