セリーナ・ウィリアムズ、2歳の愛娘が「家族の洋服をセットする」 母娘の双子ファッションも大好評

女子テニス界の女王、セリーナ・ウィリアムズが『People.com』のインタビューに登場した。セリーナはインタビューのなかで、毎日の家族の服装を決めるのは間もなく3歳の誕生日を迎えるアレクシスちゃんであることを明かすなど、娘のファッショニスタぶりをうかがわせるエピソードを披露した。

インターネット起業家の夫との間に、間もなく3歳になる娘アレクシスちゃんを持つセリーナ・ウィリアムズ(38)。キュートな笑顔が人気のアレクシスちゃんは「Alexis Olympia Ohanian, Jr.」の名で専用アカウントを持ち、現在60万人超のフォロワーを抱える人気インスタグラマーである。

昨年9月に行われた「ニューヨーク・ファッションウィーク」では、すでにランウェイデビューも果たしているアレクシスちゃん。先日はお揃いのウェアを着てテニスコートでポーズを決める母娘ショットを披露し、17万件を超える「いいね!」を獲得した。自主隔離生活中はセリーナも自身のSNSで『美女と野獣』のベルの黄色いドレスや、『アナと雪の女王』のアナのドレスなど、ディズニープリンセスの格好をした娘とのお揃いショットを度々披露しており、そのキュートな“トゥイニングぶり”(twinning=双子のように、同じ髪型やファッションを取り入れること)が好評を博している。

アレクシスちゃんは、自身の名を冠したファッションブランドを持つ母セリーナの血をしっかり受け継ぎ、3歳の誕生日を前にして早くもファッションに夢中な様子。セリーナはそんな娘のファッショニスタぶりについて、『People.com』のインタビューで次のように語った。

「娘は寝る前、翌朝に私達が着る洋服をセットするんですよ。」

「私には『ヒールを履いて』って。娘も今ではヒールを履いています。」

「私と娘はお揃いのパジャマも持っています。自分が持っているものを私が着ていると、自分も真似しようとすぐ着替えたがるんです。」

オシャレへの興味が尽きないおませなアレクシスちゃんだが、幸いジュエリーにはまだ関心がないそう。しかしセリーナは

「もし私に何かあったら、私のジュエリー類は全部あの子に渡るでしょうね。」

とも明かしている。

ジュエリーといえばセリーナは今月に入り、「Serena Williams Jewelry」から新たに「Unstoppable」というカプセルコレクションをローンチしている。ブレスレットとネックレス、たった2アイテムのみの展開だが、「向かうところ敵なし」という意味の“Unstoppable”の文字が刻まれたこれらのジュエリーには「ポジティビティー」や「意志の強さを」というメッセージが込められているそうだ。パンデミックや“Black Lives Matter”ムーブメントなどで世界が大きく揺れるなか、

「目の前にたとえどんな困難が立ちはだかったとしても、変わらず『向かうところ敵なし』の姿勢を貫いていく」

そう力強く語る“女子テニス界の女王”からのメッセージは、世界中の人々を勇気づけてくれそうだ。なおこれらの売上は非営利団体「Opportunity Fund」を通じ、黒人経営のスモールビジネスへ寄付される予定とのことである。

画像は『Alexis Olympia Ohanian, Jr. 2020年7月2日付Instagram「Caption this」、2020年5月3日付Instagram「Good morning!」』『Serena Williams 2020年5月21日付Instagram「My Mornings」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ