ぺこぱ、チェアバンジー回避なるか…!?「火事場のボケ力を試してみた!」第2弾『お笑いG7サミット』

テレビドガッチ

所属事務所の垣根を越え、切磋琢磨しながら笑いを生み出す会合『第7世代が○○してみた! お笑いG7サミット』(日本テレビ系)が、7月19日(日)12時45分から放送。「催眠術で好きなものが嫌いになるのか検証してみた」「火事場のボケ力を試してみた!」第2弾の二本立て。

「新たな時代に新たな笑いを!」をコンセプトに第7世代の芸人たちが、自ら企画したオリジナル「してみた動画」を持ち寄り、最優秀笑を決定する。この日は、霜降り明星(せいや、粗品)、四千頭身(都築拓紀、後藤拓実、石橋遼大)、ガンバレルーヤ(よしこ、まひる)、ぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)、空気階段(水川かたまり、鈴木もぐら)が出演する。

まず「催眠術で好きなものが嫌いになるのか検証してみた」では、普段だらしない空気階段・鈴木が自分を変えたいということで、「大好物のからあげが〇〇に!」「大好きなパチンコ玉が〇〇に!」などを大好きなものを催眠術でおさえる事は出来るのかを検証する。

人間は極限状態に追い込まれた時、限界を超えた力を発揮するという。これは笑いにも通じるのかを試す「火事場のボケ力を試してみた!」第2弾では、ぺこぱが“おもしろいギャグを生むことが出来るのか?”を検証。自身のSNSにギャグを投稿し、普段より“いいね”の数が少ないとチェアバンジーの餌食になるのだが、果たして結果は?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ